2017-06

Latest Entries

野辺山-清里、晩秋編(その1)

11月後半の3連休と、12月最初の週末、中1週を
挟んで野辺山・清里方面に行ってきました。

DSC04398_201412072254203f0.jpg

避暑地なのに、なぜか寒くなっても行きたくなる、
我が家のお気に入りスポットです。

11月後半の「晩秋編」はいつものとおり、我が家のみの
気まぐれ旅行。
12月前半の「初冬編」は、久しぶりにビーグル仲間と
ペンション泊の旅行を楽しんできました。

それでは、「晩秋編」から。


11月22日(土) 晴れ

11月2回目の3連休も、残念ながら土曜日は急遽
出勤となり、帰宅後、夕食をとり、支度をして出発。

が、目的地近くの温泉には間に合わない時間になって
しまったため、とりあえず市内のスーパー銭湯で
のんびり風呂に入り、さらに休憩室で1時間も寝て
しまい。。。

結局、『道の駅 南きよさと』に着いたのは1:30am。
そのまま就寝。。。


11月23日(日) 快晴

深夜、かなり冷えてきたので今シーズン初めて
FFヒーターをつけて、ぬくぬくで爆睡してしまい、
起きたのはなんと 8:00am。

外はすばらしい秋晴れ。よかったー

DSC04370.jpg

前回は一番下の駐車場に停めましたが、今回は
一番上の駐車場に停めてみました。

DSC04371.jpg

道路に一番近いところですが、高低差があるためか、
我が家の特性?か、騒音はまったく気にならずによく
寝ました。

まずは昨晩、近所のスーパーで買ってきたパンと、
家で作ってきたサラダ、入れたてコーヒーと野菜
ジュースでいつもの朝食。

DSC04375.jpg

道の駅の中で、こんなパンフを発見。

DSC04377.jpg

『スターオーシャン八ヶ岳』
小淵沢の先、富士見高原リゾートの高台へ
日没後に登り、夜景と冬の夜空を楽しむイベント
らしい。

例によって今回もまったく無計画な我が家、この
パンフレットを見た瞬間、「これにしよう!」 

本日の夜のイベントが決まったところで、まずは
周辺を散歩。

DSC04382.jpg

もう紅葉シーズンは過ぎていますが、ところどころ
色づいた木が残っていました。

DSC04390.jpg

池の鴨のリーダーらしき先頭の一羽が、明らかに
レモンに向かってガーガーと警戒音を発し、
それをレモンは不思議そうに眺めてました。

道の駅ではちょうど、クリスマスの飾りつけの真っ最中。

DSC04392_20141207230759843.jpg

清里の町もクリスマスモードになってるのかな。

さて、これからどうしましょ。しばらく思案し、天気が
いいので、久しぶりに野辺山の飯盛山トレッキング
に決定。

DSC04404.jpg

飯盛山に登るにはいくつかのルートがありますが、
数年前に登った時と同じ、平沢峠にある駐車場に
車を停め、トレッキングシューズに履き替えたら、
出発!

DSC04401.jpg

登りは1時間弱の、軽いトレッキングです。

DSC04405.jpg

が、最初の 20分くらいは石がごつごつしたわだち、
というか、雨が降ったら沢になる道をひたすら
登ります。ここが一番ハードです。

DSC04410.jpg

前の晩、かなり冷え込んだので、霜柱が。

DSC04408.jpg

日なたは霜柱が解け始め、足元はどろどろ。
レモンの足もまっくろに。とほほ。

DSC04414.jpg

眼下に野辺山の国立天文台の大型電波望遠鏡
を見ながら登ります。

DSC04412_201412072318487ef.jpg

やがて熊笹に覆われた尾根道にでると、傾斜も
ゆるやかになるので、あとはのんびり歩けます。

南側斜面にでると、日差しが暖かい。
前方に飯盛山の山頂が見えてきました。

DSC04418.jpg

このあたりで、ウェルッシュ・コーギーを連れて
山頂から下りてきたご家族と遭遇。
ちょっと立ち止まってお話をし、山頂へ向かいます。

DSC04424_201412072327227b2.jpg

もう一息。ここも少し斜面がきつい。

DSC04427_20141207232724c9a.jpg

木がまったくない山頂が目の前に。
山頂目指して歩いている人が見えます。

DSC04428.jpg

八ヶ岳の南端も目の前に見えます。
いやー、それにしてもいい天気でよかった。

DSC04431_20141207232727e1d.jpg

最後の頂上アタック?の坂。

レモンはご機嫌にどんどん坂を駆け上り、
登頂成功!

が、

DSC04436_20141207233457d8f.jpg

山頂はものすごい風で、こんな写真に。
ここは360度の大パノラマを楽しめますが、
その分、周りから風が吹き上げてきて、
すごいことになってました。

動画を撮ってみましたが、風切音がすごいので
ご注意ください。



富士山が遠くに見え、その横に南アルプスから
八ヶ岳南麓、清里の町も、きれいに見えました。

風と寒さに耐え切れず、早々に山頂を下り、南斜面の
暖かいビューポイントまで下ったところで、先ほど
すれ違ったコーギー君ご家族に再び遭遇。

DSC04454.jpg

山が大好きで、とってもきれいな顔立ちの11歳の
ムサシ君です。

レモンが先輩ワンコにも容赦なくガオーとほえたものだから、

DSC04447.jpg

ムサシ君もびっくり。ごめんね。

素敵なご夫婦と話をするうちに、実はビーグルの
お友達が多いということで、我が家も知ってる
ビーグルの名前が次々に。
ワンコの環が広がりました。

DSC04453_201412072334566e6.jpg

ドッグランより山歩きが大好き、海は苦手で山が好き。
なんだかレモンとよく似ていて、話が弾みます。
キャンプやアウトドアを満喫されている、とっても素敵な
ご家族でした。

DSC04452.jpg

レモンとムサシ君も、最初こそガウガウしたものの
そのうちまったり。日差しが暖かくて、ムサシ君は
うとうと。。。

結局、広大な風景を見ながら1時間近く、キャンプや
車中泊、ワンコの話で盛り上がり、楽しいひと時に
なりました。またどこかでお会いできるといいな。


さてさて、駐車場へ下山し、どろどろのシューズと
レモンの足を拭いたところで 14:30。
簡単な昼食を済ませ、富士見高原に移動。

DSC04462.jpg

『スターオーシャン八ヶ岳』の出発地点に16:00、
日没間際に到着。

DSC04460.jpg

なんと、道の駅でもらったパンフレットには
「大人ひとり1,800円」と書いてありましたが、
今回はイベント開始直後だからなのか、
「モニター価格」ということで、ひとり500円!
これはラッキー。

受付を済ませ、いざ出発。

DSC04466.jpg

ここから、「天空カート」に乗って登ります。
以前、知り合いがワンコとともに乗っていたので
カートは知っていましたが、こんな夜のイベントが
あるとは知らなかった。

DSC04468.jpg

カートは4人乗りの自動運転。ゴルフ場にある
カートと同じですね。

DSC04471.jpg

車、遊覧船、スワンボートにカヌー、あるいは
リフト、ケーブルカーにゴンドラ。
いろいろな乗り物を経験したレモンさん、
今回も外の景色を見ながら落ち着いて乗って
くれました。
(知り合いのビーグルは途中下車してしまった
らしい。。。)

DSC04479_201412072351173a2.jpg

この日の参加者は100名近くいたでしょうか。
カートが次々と連なって、白樺林の中の坂道を
登っていきます。

DSC04483.jpg

頂上に到着。見晴らしのいいところまで移動し、
星が出るまで、日没後の夜景を鑑賞。

DSC04484_2014120723512009f.jpg

三脚持っていかなかったため、ぶれぶれですが、
これは山梨県・甲府盆地の夜景です。
なんでも、新・日本三大夜景に選ばれたそうな。

この後、完全に暗くなったところで、星空観察会が
スタート。

この時期、秋の星座と冬の星座が両方見られる
ということで、「秋の大四画形」や「冬の大三角形」、
北極星やアンドロメダ座星雲の探し方などを、
レーザーポインターを使って解説してくれます。

残念ながら、夜空の写真は撮れませんでしたが、
この日は気温は低いものの風がなかったせいか
思ったよりも寒くなく、ホットココアのサービス付きで
ほっこりしながら星座を眺めました。

それにしても、500円は超破格!
普段なら、天空カートの乗車代だけで1台2,100円
ですからね。

DSC04495.jpg

帰りはライトアップされた白樺林の中を
カートで下ります。

DSC04498_20141209011515607.jpg

往復1時間+観察会1時間、合計2時間の
イベントを満喫しました。


すっかり体が冷えたので、夕飯は小淵沢I.C.
近くにある『ほうとう松木坂』にて。

DSC04500.jpg

やっぱり寒いときはほうとうがいいなー。
いつも食べる『小作』のほうとうのこってり系に対して、
ここのはさっぱり系です。
美味しくいただきました。

そして、今夜のP泊はここからすぐ近く、
いつもの『道の駅 蔦木宿』。

DSC04503.jpg

ほうとうで温まり、さらに温泉『つたの湯』で
体の芯までほっかほか。トレッキングの疲れも
とれました。

DSC04510.jpg

車内のダイネットをベッド展開し、小さなテーブルを
セットすれば、足を投げ出してくつろぎタイム。

この日は23:00就寝。
(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

<お世話になりました>

レモンパパさん、週末はお疲れ様でした♪
また2日目は、ノープランな我が家を助けて頂きありがとう。
でも、大人数での旅行も楽しいですね!!
また来月も、極寒ツアー楽しみにしています。

あ、天空カート乗ったんですね♪
我が家は、「○○事件」に巻き込まれた・・・カートに・・・(笑)
ルートの途中で、鹿居ませんでした?
次回は、ご一緒しましょう♪♪♪「○○事件」に遭遇できるかも・・・。
ではでは。

ニアミス?

11月22・23日マッキンさんに連泊。
22日にはビーグル仲間5家族と富士見高原の天空の
カートに乗り、創造の森をお散歩しました。
その時目にしたナイトカートののぼり気にはなっていましたが、
そうですか先をこされましたか。
我が家は3回目の富士見高原でしたが、いつも昼間です。
マッキンパパさんと夜の飲み会でハイエース論議になり、
レモンパパさんの話題も出た、その日に以外と近くにいたの
ですね。24日朝10時半ごろ清里から長坂I.Cに向かう途中、
ホップアップウインドウ付きシルバーのハイエースを対向車に
見ましたがもしかして........

ゴンパパさん、

お誘いありがとうございました。
我が家、久しぶりのビーグルファミリーとの旅行で
わいわい楽しみました。

天空カート、ついに乗りましたー、しかもナイトラン!
「ゴン家はこの辺で○○事故に遭ったのかもねー」
なんて言いながら乗ってきました。
天然のプラネタリウムも楽しかったですよん。

それにしても寒かったですねぇ。
来月はさらに寒い?!ところで、またよろしくです!

こはサンパパさん、

24日午前は「道の駅 蔦木宿」→大泉のベーカリー→「萌木の村」
と移動しました。きっとそうです! あー、ニアミス!
残念! こはくちゃん、さんごちゃんにも会いたかったなぁ。

天空カート、一度乗りたいなと思っていましたが、まさかの
ナイトカートになりました。地元では見れない広い星空を眺めて、
なかなかよかったですよ。機会があればぜひ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lemonpa.blog.fc2.com/tb.php/120-d97558a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

能登半島と富山周遊(その1) Jun 26, 2017
北陸から軽井沢へ Jun 14, 2017
転勤、そして引越し May 28, 2017
2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR