2017-09

Latest Entries

福井で初キャンプ

9月初旬、世間のみなさんより1週間早い3連休をとって、
福井・越前三国でキャンプしてきました。
前回の斑尾高原キャンプとは違い、3日間とも晴天の青空キャンプ満喫です。

9月8日(金) 快晴

今回はかなり近場ですが、我が家にとっては初めての福井県でのキャンプ。
朝食後に荷物を詰め込み、11:00に出発。
途中、野菜の直売所を見つけて買い物したり、スーパーで肉など仕入れたり、
のんびり走って13:30に到着。

P9081536.jpg 

『休暇村 越前三国』です。
休暇村はどこもぜいたくな作りですが(もともと国が整備した施設だし)、
我が家は休暇村に併設のキャンプ場は2箇所目。

ちなみに、顔出し看板はこんなことになってます。

P9081537.jpg

チェックインは一般のオートキャンプ場より遅く、14:00。
時間になるまでまわりを散歩し、受付を済ませたらサイトへ。

P9081541.jpg

ひろーい区画サイト、しかも海が見える、かなりいいロケーションです。
手入れをきれいに行き届いてますね。

P9081542.jpg

とりあえず、設営前に腹ごしらえ。
途中で買ってきたおにぎりランチを食べながら、サイトを
どう使おうか思案中。

そうそう、ここのお勧めポイントはもう1つ。

P9081544.jpg

全サイトにAC電源とこのシンクがついているのです!
いわゆる高規格キャンプ場なみですねー。

2年前の夏に、群馬県の『休暇村 鹿沢高原』でキャンプしたのですが、
鹿沢高原もここと同じく、全区画、電源&シンク付でした。快適~

しかもしかも、今回、かなり激安。
鹿沢高原を利用したときに休暇村の会員登録をしたことで、
一般サイトには出ていない会員向けの特別価格で利用できたのです。
金額は書きませんが、超お得!会員登録をお勧めします!

P9081547.jpg 

設営完了。
サイトの中でも角のかなり広い区画なので、余裕たっぷり。

P9081545.jpg

今回もレモンはコットの上がお気に入り。
そろそろ散歩にいくよー

P9081550.jpg

オートキャンプ場のまわりをぐるっと歩いただけですが、
芝生もきれいだし、ほんとに手入れのいいキャンプ場です。
(採算は。。。どうなんでしょうね)

あえて残念な点をあげるとしたら、唯一、お風呂の時間が
限定されていることくらいかな。
休暇村の中の露天風呂付き温泉をキャンパーが利用できるのは
18:00-20:00のみ。つまり、宿泊者が夕食の時間に入ってね、
ということですね。ま、それでもありがたい。

ということで、この後温泉にはいり、遅い夕飯です。

P9081555-mix.png 

夕食は鮎の塩焼きと大きな焼き芋!
そして、ジンギスカン鍋をもってきたのだけど、残念ながら
途中で立ち寄ったスーパーにはラム肉がなかったので、代わりに
牛と豚のホルモンセットをキャベツとともにいただきました。


9月9日(土) この日も快晴

P9091562.jpg

前日は平日だったので、キャンプは3組くらい。
この日の朝も閑散としてます。

P9091563.jpg 

おはよーレモン。目を覚ませー
とりあえずは、朝食。

P9091571.jpg

朝食はいつも火を起こさず、ガスコンロで手抜き。
パンにサラダ、コーヒー。

食事中、レモンは朝日のあたるコットで熟睡。。。

P9091574.jpg

タープの下の日陰ではなく、お日様があたる場所がお気に入り。

P9091575.jpg

いい天気でよかったね。
この日は昼間、30℃近くまで気温があがり、ちょっと暑かった。

朝食後、まったりしてから、キャンプサイトの奥のほうにある公園へ。

P9091576.jpg

休暇村と、となりの公園、そして海岸までつながっているようです。
散策開始。

P9091577-mix.png

かなり強烈なやぶ蚊(縞蚊)に数箇所さされながらも、
森の中を抜け、芝生広場をとおり、遊具で遊びながら、
海岸まで散策です。

海岸に記念碑が建っていたので、なんの碑かと思ったら、

 P9091583.jpg

ロシア船籍のタンカー、ナホトカ号の20年前の大事故の碑でした。

島根県沖で故障し沈没したナホトカ号は船体が真っ二つに折れ、
船首部分と積んでいた大量の重油が対馬海流にのってこの福井県
三国の海岸に流れ着き、大変な事故になったのです。

事故のことは記憶にありましたが、黒い重油で海岸も鳥も魚も
大変な被害になった場所が、ここだったとは。。。


サイトへもどって、午後はまったり。

P9091587.jpg

いつもの燻製でもやろうかと準備をしていたら、
お兄さんが屋台を引いてサイト内を回ってきましたよー

P9091596.jpg 

なんと、氷や冷たい飲み物、アイスに蚊取り線香に花火に薪も!
ビールサーバーまで積んでいたので、冷たいビールも!

新幹線の車内販売のようなサービス、これは便利ですねー
初めて見ました。我が家はなにも買わなかったけど。。。

P9091591.jpg 

ビール片手に、なんちゃってスモーカーでいつもの燻製開始。
今回は、

P9091588.jpg

定番のチーズに、チーカマ(スモークすると、ソーセージ風味になるのです)、
うずらの卵にミックスナッツ。酒のツマミばかりですなー(笑)

そして、夕食の下準備ということで、

P9091589.jpg

ダッチオーブン代わりのグリルパンで、レモンママ特製、塩麹漬けの
豚ブロック肉とじゃがいもを!

P9091593.jpg 

あー、いい感じです。
と、ここまで準備したところで、いったん火を止めて、温泉へ。

戻ってきたら、夕食開始。

P9091597.jpg

野菜と燻製ツマミでぐびぐび。ぷはー
キャンプでは何を食べても美味しいけど、とろとろになった豚肉は
ジューシーで美味しかったなー

夜になると、昼間の暑さは一転して涼しくなってきたので、
薪を燃やしてしばしキャンプファイアー

P9091599.jpg

9月10日(日) そしてこの日も快晴

早朝、日の出前に目が覚めて起き出しました。

P9101602.jpg 

空にはまだ白い月が残ってました。
この日も雲ひとつない快晴!

P9101604.jpg

レモンママもレモンも起きてこないので、
モーニングコーヒーでまったり。

この日はサイトはほぼ満席。
みなさん、キャンプの朝は早いですねー

ふたりもようやく起きてきて、朝食。

P9101609.jpg

昨晩食べ切れなかった豚肉とナスを焼いて、

P9101612.jpg

パンに挟んで食べたら、これが絶品!
朝から肉食べて、元気が出るなー(笑)

ということで、コーヒー飲んでのんびりし、
元気のあるうちに撤収です。

P9101615.jpg

このわんこは撤収中もひたすら寝てました。。。
そろそろコットも片付けるので起きてー

さて、せっかくの福井なので、軽く観光して帰りましょう。
ここから車でほんの数分のところに、福井の観光名所である
東尋坊があるので寄ってみました。

P9101622.jpg 

私は25年ぶりくらい、レモンママとレモンは当然初めて。
駐車場に車を止めて、そこから歩きます。
日曜日、しかも気温30℃という天気良すぎで暑い暑い。

P9101624.jpg

観光スポットへ続く、ありがちな光景ですね。
海産物も多く、江ノ島を思い出すなぁ。

歩くこと数分、東尋坊に到着。

P9101626-mix.png 

青い海と白い断崖絶壁の岩のコントラストが。
ちょうどお昼時で、団体客も増えてきて、さすがは名所です。

では、記念撮影を。

P9101627.jpg

よくできました。
おなかもすいたので、早めのランチ。

P9101634-mix.png 

一番海側のお店にペットOKの席があったので、ここでホタテと
ツブ貝の串焼きに、越前名物の「越前おろしそば」「おろしうどん」。
まー、味はともかく、ロケーション的には最高のランチでした。

ということで、金沢に越してきて初めての福井はキャンプ&東尋坊でした。
キャンプ場、ほんとにお勧めです! 我が家もきっとまた行くでしょう。
スポンサーサイト

今年の夏はフェスキャンプ@斑尾

2017年、夏休みは前半は実家に帰省、そして後半は、
一度行きたかったジャズフェスへ、キャンプを兼ねて
行ってきました。

8月18日(金) 雨のち曇り、時々晴れ

前日から荷物を積み込み、当日は食材の買出しをして、
金沢から北陸道で北上、途中休憩を挟み上越JCTから上信越道へ、
2時間半で斑尾高原に到着。

P8201526.jpg

斑尾高原キャンピングパーク。
スキー場のゲレンデを使った気持ちのいいキャンプ場。

神奈川に住んでいた頃は、ちょっと遠くて来れませんでしたが、
金沢に引っ越したことでかなり近くなったので。

しかし、斑尾高原に登り始めたところで雨になり、
受付をするときには土砂降り状態。
(上の写真は3日目のチェックアウト時に撮ったものです)

P8181441.jpg 

受付を済ませ、予約したフリーサイトに到着。
足元は砂利で水掃けも良いと聞いていたけど、直前まで降っていた
大雨のため、水溜りが。。。

P8181444.jpg 

それでも、どこにどう設営するか、あーだこーだと考えているうちに、
青空が一気に広がってきました!

このまま降らないことを祈りつつ、設営開始。

P8181445.jpg 

設営完成。と同時に、霧(雲?)の中へ。。。

P8181447.jpg 

まわりの山がどんどん見えなくなりますが、まぁ雨が降らなければ
良しとしましょう。

P8181453.jpg 

フリーサイトの様子。思ったよりもすいてました。
このほかに、ウッドデッキ付の区画サイトが多数あり、
そちらはほぼ満席状態でした。

フリーサイトの中で、下の広場が一番良く見える場所を確保したので、
ここからの眺めはこんな感じ。

P8181450.jpg 

広場では翌日のイベントの準備が進んでいます。
わくわくしながら、のんびり夕飯の支度を。

P8181463.jpg 

ふだん、焼肉屋に行くことがない我が家、例によって、
キャンプでは野菜と肉をたんまり。

この後、近くのホテル併設の温泉につかり、就寝。

8月19日(土) 雨、のち快晴、のち曇り

標高1,000mの朝、早朝の気温は12℃ほど。
この日もめまぐるしく変わる天候にあたふた。

P8191466.jpg 

朝方に雨が降ったものの、起きだしたころにはやんでいて、
まずはよかった。

P8181454.jpg 

今回、大き目のコットを購入して持ち込みましたが、予想通り、
チェアより安定するのでレモンのお気に入りの場所になりました。

朝食はマフィンに焼き鯖を挟んだ「鯖バーガー」と
カラフルなトマトのサラダ。

P8191477.jpg 

さてさて、そうこうしているうちに、下のイベント広場が
にぎやかになってきましたよー

今回の目的は、キャンプというより、これ。

P8191470.jpg 

斑尾ジャズ2017!!
日本の3大ジャズフェスティバルの1つであった、
「ニューポート・ジャズ・フェスティバル・イン・斑尾」の
系譜を継ぐ、歴史あるジャズフェスです。

P8191473.jpg

レストハウスの横に設営したステージを、
ゲレンデの斜面を利用した芝生の観客席から見ることができます。

しかも今年は、その横の広場で「斑尾アウトドア2017」という
イベントも併設。これまた楽しみ。

ゴスペルグループで開幕したものの、そのときは残念ながら雨。
その後、3つ目のジャズコンボのステージの頃には雨もあがったので、
我が家も出動(いちおう、雨具も準備して)。

P8191481.jpg

キャンプサイトでも十分音は聞こえるし、ステージも小さく見えるけど、
雨がやんだら芝生広場でみなくちゃです。

P8191483.jpg

途中、アウトドア・イベントの出展コーナーを眺めながら移動。

P8191484.jpg 

アウトドアメーカーやクラフトショップの展示即売も。
でも、まだ客はまばら。みなさん、ジャズフェスへ直行かな?

以前の「ニューポート・ジャズフェス」の頃はスポンサー企業がつき、
海外の有名ジャズミュージシャンが多数出演する一大イベントでしたが、
現在はアマチュア、セミプロ中心のイベントです。

そのためか、

P8191485.jpg

感動の壷! 我が家、音楽を聞く前に、こんな素敵なイベントを
ありがとう!の気持ちで、早速カンパしました。

P8191486.jpg

雨上がりということもあってか、午前中の客の入りはちょっと少なめ。

その分、場所もわりと空いているし、日差しもきつくないので快適。

P8191491.jpg 

昼間のフェスで飲むビールの旨いこと!
くー、たまりません。

レモンは、すでに退屈気味。。。

P8191489.jpg

なんだかうるさいなぁ、という感じ?
それでも大音量の中、爆睡してましたが。

P8191493.jpg 

フェス飯を食べながら、ご機嫌なジャズを堪能です。

午前中はコンボ中心、午後はビッグバンドが続々と登場し、
スタンダード、スィング、ラテン、いい感じ。

そうそう、

P8191495.jpg

「ジャミング・ホット・セブン」というこのビッグバンド、
平均年齢70歳超! ご機嫌なデキシーランドジャズを奏で、
MCも慣れたもので、会場を大いに沸かせてくれました。

15:00過ぎくらいまで見ていたら、またまた雨が降り始めたので、
後ろ髪をひかれながらも会場を後にサイトへ。

途中、アウトドア・イベントでモデルテントを多数展示していた
キャンパルジャパン(旧 小川キャンパル)のブースに立ち寄り、
スタッフの方と談笑。

P8191497.jpg

我が家のキャンプスタイルは、テントは使わず、寝るのは車なので、
車のサイドに取り付ける小川キャンパルのカーサイドリビングが大活躍。

これとおそろいのヘキサタープが欲しいけど、かなり高いので思案中。。。


サイトに戻ったものの、天気いまいちなので、タープの下で
なんちゃってスモーカーでおつまみ作りを。

P8191499.jpg 

今回も下ごしらえ不要のものばかり。。。
黒豆の枝豆に、ミックスナッツに、6Pチーズ。
これなら温燻で1時間ほどでできあがるので簡単です。

P8191501.jpg

メインはちょっと高めの牛肉。あー、うまい!


8月20日(日)曇り、のち晴れ

またしても、すっきり晴れていない朝です。

P8201509.jpg 

まー、晴れたら日差しが痛いくらいなので、これくらいがいいのかな?
朝食は、パンケーキ。

P8201514.jpg

レモンの後ろにイベント広場が見えるはずが、下から
霧が登ってきて、あっというまに辺りは真っ白。

食事も食べ終わり、そろそろ撤収準備はじめるかなー、
という頃に、二日目の斑尾ジャズがスタート。

P8201516.jpg

真っ赤なつなぎのこのバンドは、T SQUAREのトリビュートバンド。
懐かしい曲が次々に。

学生時代、フュージョンブーム真っ只中の頃、私も T SQUAREやカシオペア、高中正義を夢中でコピーしていたこともあり、懐かしい。。。

とりあえず、撤収は後回しにして、サイトから見学しましょ。

P8201523.jpg

レモンはお気に入りになったコットで Zzz...

サイトを撤収し終えてから、イベント広場へ移動し、ライブ三昧。

P8201529.jpg 

この日はビッグバンドが次々に登場し、どれも見事な演奏ばかり。
日焼けも気にせず、音楽を堪能しました。

もちろん、

P8201528.jpg

フェス飯も堪能です。

P8201530.jpg 

けして食べてばかりではありませんが、
やっぱり高原のフェスはいいですねー

P8201534.jpg 

ということで、天候不順ではありましたが、
大満足のジャズフェス&キャンプイベントでした。
来年もまた来ようかなー

今週末は福井県の越前三国キャンプ場です!

梅雨明けの白山・岐阜の高原へ

今年の北陸地方の梅雨明けは、レモンの誕生日、8月2日でした。
梅雨明けが8月にずれ込んだものの、その後は暑い暑い。

というわけで、涼しいところを求めてプチ旅行へ。

8月5日(土) 晴れ、気温35℃

朝から暑くてたまらーんということで、荷物をさくっと積んで
お昼前に出発。

まずは、いきなり寄り道。

P8051269.jpg

金沢市内から白山へ向かう途中、以前みつけて気になっていた「文明堂」
工場直営店に寄ってみました。
あの、カステラで有名な文明堂です。

P8051270.jpg

カステラの端っこの切り落としとか、B級品とか、あるある!
レモンママのテンションが上がり、いくつかお買い上げ。
さすがは文明堂、とても美味しくいただきました。

以前の白山スーパー林道、現在の白山白川郷ホワイトロードへの
入り口にある「道の駅 瀬女」へ向かう途中、

P8051272.jpg 

気温は早くも34℃! 暑いわけだ!

P8051272-2.jpg

すでに少し山へ入ってきたあたりなのに、暑い暑い。
道の駅でプチ休憩。

P8051276.jpg

ここにはドッグランもあったので、レモンも休憩。

P8051279.jpg 

珍しく笑顔! ではなくて、もー暑くてたまりませーん、の顔です。
ここは暑すぎるので早々に切り上げて、ホワイトロードを登りましょう。

道の駅においてあったホワイトロードのガイドを見ながらのんびり
走ります。

P8051281.jpg 

途中、たくさんの滝が見えて涼しげ、それに標高もぐんぐん
高くなっていくので、実際に風も変わってきます。

P8051287.jpg

かなり深いV字の峡谷ですね。
そして、蛇谷園地の駐車場に到着。

P8051288.jpg

ここから、あの峡谷の底へ歩いて降りていくと、すばらしい滝と、
滝見の温泉があるそうな。
片道15分とはいえ、かなりの高低差、急な階段はレモンも
無理そうなので抱き上げて降りる、降りる。。。

P8051290.jpg

途中までいくとなだらかになり、川の音が大きくなります。

P8051291.jpg 

下ること数分、蛇谷園地に到着。ここからさらに10分、川沿いの遊歩道を
歩きます。

P8051293.jpg

ここまで来ると、風はさわやか! 
それでもこのシーズンは汗かいて大変です。
そして、到着。

P8051296.jpg

イヤー、レモンさん、以外と元気に歩いてくれました。
でも、顔が疲れてるねぇ。。。(笑)

P8051300.jpg

日本の滝100選の一つ「姥ヶ滝」です。
大きさがいまいち伝わらないなー、ということで、

P8051302.jpg 

写真下の方、川の中で涼んでいる方の大きさを見れば
わかるとおり、かなりの迫力です。

そして、この滝の目の前にあるのが

P8051297.jpg

親谷の湯という無料の温泉。
すごい場所にありますねー。脱衣所もごく簡単な塀が
あるだけで丸見え。だれも入っていませんでしたが。

せっかくだから川まで降りてみると、水は冷たいし、
滝のしぶきの天然ミストシャワーが気持ちいい!

P8051308.jpg 

真夏には最高だねー。
でも、ここへ来るまでの道のりと、帰りの登り道で再び汗だくに。。。

最後に滝とお日様をバックに記念撮影。

P8051306_20170828000725083.jpg 

なんだか、おちゃらけた写真になってしまった。。。

ここからさらにホワイトロードを登り、とがの木台の駐車場。

 P8051317.jpg

天気がよいと、ここから白山の2,600m級の主峰が見れるはずが、
この日は残念ながら雲の中。もうちょっと走ってみよう。

P8051316.jpg

県境のトンネルを抜けて、岐阜県に入ったところが、
白山白川郷ホワイトロードの最高地点の三方岩駐車場。

標高1,450m。気温は、

P8051320.jpg

おー、下界より10度以上低い。さすがに気持ちがいい。
と思っていたら、あっという間に霧に包まれちゃいました。

P8051324.jpg 

おそらく雲の中。山の天気は変わりやすいとはこのこと。
しばらくしたら視界も晴れたので出発。

岐阜県の白川村へ下り始めると、こんな青空に。

P8051327.jpg 

やがて山間の町も見えてきました。

P8051328.jpg

ということで、無事白山ホワイトロードを完走。
観光しないで走り抜けるだけなら1時間ちょっとらしいですが、
我が家は滝観光も含めてのんびり3時間の行程でした。

白川村にある『道の駅 飛騨白山』に到着。

P8051330.jpg

ここは『大白川温泉 しらみずの湯』が併設されているし、標高630m。
夏の旅行でP泊するときは、事前に標高をチェックしてポイントを
探します。この標高ならたぶん大丈夫だろう、ということで。

P8051331-mix.png

夕食も館内でいただきました。
なんと、真夏なのに鍋料理! でもこれはこのあたりの名物、
深山豆富を使った鍋、かなり美味しかったです。

8月6日(日) くもり、のち晴

P8061334.jpg 

『道の駅 飛騨白川』での朝。
昨晩は涼しいかと思いきや、ハイエースの問題である、車内への熱滞留の
せいでかなり寝苦しい。山道を走ってきた分、エンジンの熱が冷めなかった
ようで、ベンチレータで換気しての就寝でした。

朝食は昨日買ってきた近所のベーカリーのパンで。

P8061337.jpg

朝から食べすぎ!

さて、ここからさらに南下して『ひるがの高原』に到着。
冬場はスキー場、夏から秋は高原の遊び場になっており、
いまは緑のコキアが見ごろ、ということで来てみました。

P8061342.jpg 

スキーリフトがあり、わんこは専用ケージに入れれば乗車OK。
が、レモンはこういうケージに入ることを断固拒否(以前、
別の場所で同様にケージに入れようとして格闘し、大汗かいた
経験あり。。。)、見れば緩斜面で短いリフトだったので、
今回はパスして歩いて登ってみよう。

P8061344.jpg

スキー場としては小さくて、緩斜面ばかりの初心者、家族向けコース
ですね。

それでも日差しはめちゃくちゃ強く、登り坂は暑い!

P8061346.jpg

木蔭のある場所まで、がんばって登ろう!

やがて、コキアの群集の中へ。

P8061349.jpg

はい、コキアパークに到着。
記念撮影。

P8061353.jpg 

もーだめ。キタキツネのような顔になっちゃいました。
このすぐ上に、大きな木と、その下にウッドデッキのある
すばらしい日陰があったので、ここで休憩。

P8061359.jpg

これぞ高原の景色ですねー。
整然と並んだコキア。その向こうには別荘地のようです。
日陰に入れば風も涼しい!

P8061364.jpg

と、お疲れのレモンはお昼寝。
飼い主もつい、うとうと。。。

さわやかな風の中、贅沢なお昼寝タイムでした。

そろそろ下りましょう。

P8061368.jpg

なぜか、紫陽花も満開。季節感が?!

この下に広大なドッグランがあったので、とりあえず中へ。

P8061370.jpg 

レモンさん、大あくびしながら歩くのみ。
ほかに来ていた方々も、後ろの木蔭で皆さん休んでますね。
やっぱりちょっと日差しが強すぎ。
若い元気なわんこ達だけが走り回ってました。

リフト乗り場付近にあったピザをオーダーし、ランチ。
デザートはひるがの高原アイス。

P8061375-mix.png

ここから、東海北陸自動車に乗れば高速道路で一気に帰れますが、
まだ少し早い時間なので、一般道をゆっくりと帰路へ。

途中、高原野菜を購入し、ついでに五箇山の集落を見学。

P8061378.jpg 

白川郷は平坦な場所にある集落ですが、ここ五箇山の相倉合掌造り集落
は山沿いの斜面にある集落でした。

P8061380-mix.png

さすがは世界遺産、絵になる風景ですね。
近くにもうひとつの「菅沼合掌造り集落」もありますが、今回は
こちらのみ。

 P8061386.jpg

というわけで、白山と岐阜の高原プチ旅行でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

キャンプ第3弾は、能登千里浜へ Oct 16, 2017
福井で初キャンプ Sep 25, 2017
今年の夏はフェスキャンプ@斑尾 Sep 08, 2017
梅雨明けの白山・岐阜の高原へ Sep 02, 2017
梅雨の合間に白馬。。。は雨だった Aug 26, 2017

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR