2016-07

Latest Entries

梅雨の合間にいつもの場所へ

じとじとする梅雨時、貴重な晴れの週末は、やっぱりさわやかな
ところへ行こうと、6月半ば、久しぶりにいつもの信州へ
行ってきました。

DSC09971.jpg

6月10日(金) 晴れ

GW明けからほぼ毎週、土日いずれか出勤していたので、
久しぶりの正しい?週末、しかも梅雨の晴れ間。
仕事を早めに切り上げて帰宅し、身支度して出発。

DSC09832.jpg 

やってきたのは、甲府盆地を見下ろす『笛吹川フルーツ公園』。
いつも金曜夜に家をでて、中央自動車道を信州方面へ走ると、
勝沼I.C.を過ぎたあたりからきれいな夜景が見えます。

その中でもひときわきれいにみえるのが、右手の山の斜面に
明るい街灯が連なって見えるところです。

DSC09833.jpg 

実は我が夫婦にとってはちょっとした思い出の場所なんですが、
10数年ぶりに来てみました。甲府方面の夜景がきれいに見えます。

この公園は24時間オープンしてます。この夜はとても涼しくて快適。
公園内を少し散歩して、就寝。

6月11日(土) 晴れ

予報通り、いい天気。

DSC09837.jpg 

もっと早起きするはずが、すっかり寝坊しました。

DSC09838.jpg 

まわりはブドウ畑がたくさん。
朝食より先に、まずはこの公園の上にある温泉で朝風呂を!

DSC09842.jpg 

『ほったらかし温泉』
フルーツ公園のある山の斜面のさらに上にある、見晴らしのいい温泉。
ここが人気なのは、露天風呂からの絶景と、日の出の1時間前から
オープンするという営業時間!
早起きして露天風呂から日の出をみよう、のはずが、すっかり
日は昇った後でした。

温泉にカメラは持ち込めないので、受付の横に張ってあった
ポストカードを。

DSC09843_201607250001052d8.jpg 

早朝も、昼も、そして夜景を見ながらもいいですねぇ。
お湯もぬるめなのでのんびり入れます。

朝風呂のあとは、車にもどって朝食、にするつもりが、
温泉の横の売店でワンコイン朝定食がある、しかも、

DSC09845.jpg

このオープンテラスで景色を見ながら食べられるとな。
ではいただきましょう。
車で待っていたレモンを連れてきて、玉子かけご飯定食!

DSC09844.jpg

濃厚な玉子に、納豆と海苔、味噌汁もついて、
さわやかな景色とともに美味しくいただきました。

DSC09848.jpg

食後は、すかさずデザート。とうもろこしアイス。
とうもろこしのつぶまで入っていて、しっかりとうもろこし味。

朝風呂でさっぱりし、お腹も満たされたので、フルーツ公園に
戻って散歩、のつもりが、少しあるいたところでちょうどいい
芝生広場と木陰を見つけ、レジャーシートをひろげて。

DSC09852.jpg

まだ早い時間なので観光客も少なめ。
噴水の音を聞きながら、寝っころがって上を見ると、

DSC09859.jpg 

緑がまぶしい。
この大きな木のおかげでずっと日陰になっていて、
あまりの快適さに、うとうと。。。

DSC09860.jpg

なんと、飼い主もレモンも爆睡してしまい、気付けば11:00。
2時間以上も、この木の下ですごしてしまった。。。
ま、おかげで日々の仕事の疲れもふっとびました。

目的の信州へむけて出発。
中央道で諏訪南I.C.まで走り、ここから一般道へ。
途中、いつも前を通るたびに気になっていた製麺所へ。

DSC09862.jpg

工場の横にある直売所、以前来たときはやってなかったけど、
今日はやってました。

DSC09863.jpg

信州そばを御買い上げ。そば好きの我が家と実家の土産に。

ここから大門海道を登り、我が家お気に入りの白樺湖に到着。

DSC09879.jpg 

ここはいつも爽やかな風がふいていて、気持ちのいい場所です。

DSC09864.jpg

春に来れなかったので、今シーズン初の白樺湖。
湖畔のベンチで、ちょっと遅いランチに。

DSC09866_20160725002125be7.jpg 

コーヒーを入れて、朝食用にもってきたパンとサラダを。
朝食の甲府盆地を見下ろしながら、もよかったけど、
やっぱりこの景色が私のお気に入り。

以前のブログにも書きましたが、学生時代の2年間、夏休みを
ここのホテルに住み込みでバイトしていたこともあり、
ここへ来るとなぜか落ち着くのです。

DSC09871.jpg

足漕ぎのスワンも気持ち良さそう。 ん?

DSC09870.jpg

よーくみると、なんと白いスワンのともに、ブラックスワンが!
こんな素敵なところに、ヒールイメージ?のブラックスワンが
いるとは、おもしろい。

のんびりランチを食べたら、おいしい水を汲みにいくついでに
付近を散策。

DSC09873-mix.png 

ここの水でコーヒーをいれると、同じコーヒーでも明らかに
まろやかに、美味しくなります。
もちろん、冷たい水をそのまま飲んでもうまい。

さて、次は奥蓼科に移動。
一度来てみたかった場所です。

DSC09882.jpg 

車の通り沿いにある、小さな池。
この角度ではよくわかりませんが。。。

DSC09888_2016072823460446f.jpg 

この構図は、見たことある方も多いはず。
日本画の巨匠、東山魁夷の『緑響く』、そして数年前に TV CMで
有名になった『御射鹿池』です。

小さな池なのでさざ波もなく、水面が鏡のようです。
『緑響く』は池の向こう岸に1頭の白馬がたたずんでいる構図です
(こちら参照)

白馬はいなかったけど、白っぽい犬がいたので、モデルに。

DSC09890-mix.png
(↑クリック拡大) 

一瞬、時がとまったような風景ですが、実はこの反対側は
幹線道路、しかもこの日は工事中で、どうやら観光客が
押し寄せるようになったので駐車場を作っているのかな、
という感じでした。

大門街道を下り、いつもの『道の駅 蔦木宿』に到着。

DSC09903.jpg 

この日もかなり混んでました。
早めにお気に入りの温泉へ。

DSC09903_1.jpg

いつもながら、ぬるめの源泉にのんびり浸かり、露天風呂と
水風呂をいったりきたり。極楽ごくらく。。。

夕飯は、やっぱり隣の食堂でざるそば!

DSC09903_2.jpg 

一時期、手打ちではなくなっていたのが、手打ち蕎麦復活。
温泉のあとの冷たいざるそば、最高です。

DSC09904.jpg 

車に戻って、レモンと一緒に晩酌。
私にとって、仕事の疲れもふっとぶ週末の至福のとき。

DSC09911.jpg 

このガム、とても硬くて人間には食べられませんが、
レモンは大のお気に入り。おいしそうに食べるよねぇ

DSC09912_20160728235751a2a.jpg 

温泉の営業終了後、御柱のオブジェがある端の駐車スペースが
空いたので移動して、おやすみなさい。

6月12日(日) くもり、時々晴れ

DSC09918_20160729000604185.jpg 

おはよー。
まずは朝食。昨日、たてしな自由農園の横にある
ベーカリーで買ってきたパンとコーヒーで。

DSC09916_201607282357526d9.jpg


食事後、下の河原へ散歩に。

DSC09920_201607290006069ff.jpg 

以前、ここは河原でキャンプする人出あふれていましたが、
マナーの悪化と、熊が付近に出没したらしく、残念ながら
一部立ち入り禁止になってました。

DSC09922.jpg 

さてさて、そのうちに道の駅の売店も空いたので、いつものように
信州の野菜を御買い上げ。

DSC09925_201607290006080a0.jpg 

6月半ばにしてはすっかり大きなとうもろこし。
美味しかったです。

DSC09928_20160729000610d1b.jpg 

レモンママが信州産ルバーブで作るお手製ジャムは
美味しいんです。

DSC09929.jpg 

旬のさくらんぼもゲット。

そして、最後はやっぱり清里へ。

DSC09932_201607290028002d4.jpg 

清里の森に到着。久しぶりかな。

ここの芝生広場へくると、なぜかレモンは毎回、テンションMAXに
なります。犬にとっても気持ちのいい場所なんだろうなぁ。

DSC09934.jpg

最近、家の周りを散歩してもとぼとぼ歩くことが多いのに、
この表情で大爆走。
連写でとったものをGIFアニメーションで。

DSC09936-mix.gif

まだまだ元気、若い若い!

ひとしきり走ったあとは、周りの散歩コースをのんびり。

DSC09964-mix.png 

日差しも強くなくて涼しいし、八ヶ岳もくっきり見えて、
散歩にはちょうどいい陽気でした。

ランチは、またまた信州蕎麦の店へ。

DSC09980.jpg 

清里駅の近くにある『さと』。ここも久しぶり。

DSC09975-mix.png 

店の裏側にわんこ同伴席があるので助かります。
大きめの天ぷらとともに、おいしくいただきました。

そして、締めは萌木の村へ。

DSC09983.jpg 

ガーデンフェアをやってました。
 
DSC09986.jpg

家具や食器の店から、革製品、野菜の苗、ガーデニング用品、
いろいろ個性的なお店があって、楽しめました。

DSC09987.jpg 

個人的には、この桐や杉、楠などを使った家具や食器の
お店が気に入ったけど、お値段はかなり高め。

DSC09990.jpg

そんなわけで、梅雨の合間の晴れた週末、久しぶりに白樺顔から
清里と、我が家のすきな町を散策してきました。


今日7月28日、ようやく関東地方も梅雨明けですね。
ということで、我が家は今週末、福島・羽鳥湖にある
レジーナの森へサマーキャンプに行って来ます!

スポンサーサイト

2016 GWは四国から瀬戸内海へ(その5)

もうすっかり記憶が薄れてきたので、本州へ渡ってからの
2日間をまとめて。

5月5日(木) 晴れ

尾道市内の『道の駅 クロスロードみつぎ』での朝。

DSC09537.jpg 

大あくびのレモンさん。
旅もあと2日、がんばろうね。
でも実は、この日がこの旅で一番長い距離を歩くことになりました。

まずは朝食。
この日はいつもとちょっと違い、おしゃれな店で。

DSC09539.jpg

その名も『尾道浪漫珈琲』というカフェ。
焙煎工場併設のカフェなので、店内に入るといい香りが。

ここでモーニングセットをいただきました。

DSC09541-mix.png

名古屋方面のモーニングとは違う正統派?ですが、
開店と同時に近所の方と思われる人たちが続々と。
のんびり1時間、さー、出発。

DSC09544_20160716235918ab5.jpg

我が家、尾道はふたりとも初めて。
坂の道、ということぐらいしか知らないので、だったら
めいっぱい坂道を堪能しようと、坂の上の駐車場に車を停めて、
散策開始。

DSC09551.jpg 

千光寺公園の展望台からの眺め。
瀬戸内海と島々。このあたりにも造船所がたくさんあるんですね。

ここから急な坂道を下っていきます。
途中、有名な「文学のみち」も通りながら。

DSC09545-mix.png 
(↑クリック拡大)

千光寺の境内は遠慮しようと、そこを通らずに下る道を選んだら
工事で閉鎖中、さらに遠回りして、急な階段をレモンを抱いて
下りる羽目に。

でも、町の景色や、坂道の周りの景観がきれいなので楽しい
散策です(下りはね。。。)

尾道の商店街に到着しました。

DSC09578.jpg 

商店街はアーケードになっていて、おもしろい店がいろいろ。

『大和湯』という銭湯だったところを改装したショップとか、

DSC09580.jpg 

帆船の帆の布を使ったカバンやランチョンマットなどを手作り
してる店とか、

DSC09577.jpg

カラフルなマンホールも、瀬戸内の珍味を売ってる優しいお母さんも、
店内に5人くらいしか入れない、行列のできてるパン屋さんも。
なんだか楽しい商店街でした。

 DSC09583-mix.png 
(↑クリック拡大)

『でべら』という魚の干物と、行列のパン屋でパンを買い、カフェでは
アイスコーヒーを。

でさらに、上の写真の右下、商店街から海沿いの通りにでたところに
ある店。ここのアイスクリームが懐かしい味で大人気ということで、

DSC09598_2016071700333588c.jpg 

買っちゃいました。
モナカがさっくさく、中身はたしかに子供の頃に食べていた味。

DSC09597_2016071700333844c.jpg

店の反対側、海に面したところにちょうどベンチがいくつも
あって、みなさん、ここに座ってアイスを食べてました。
レモンにも少しだけおすそ分け。美味しかったなー

そのまま、海岸線を散歩。

DSC09599.jpg

のんびり歩いて、もう昼すぎ。坂道を登って車に戻るとしましょう。
ガイドブックによると、千光寺山ロープウェイというものがあり、
わんこもOK。すでにかなり歩いて疲れてきたので、楽しちゃおうかと
乗り場まで行ってみたら『専用ケージに入る小型犬のみ』。。。

しかたない、いやいや、坂道を堪能しにきたのだから、
がんばって歩こう!

DSC09603-mix.png 
(↑クリック拡大)

結果的に、登りは下りよりさらに遠回りをすることになり、
細い路地を抜け、石畳の道を歩き、階段を登り、途中
「猫の小道」でにゃんこに挨拶し。。。

しまいには道がわからなくて地図とにらめっこ。
すると、同じように道に迷った人たちが数組いて、
「今どこでしょうね?」「この先抜けられますかね?」

中にはスマホのgoogle mapと格闘している女子組もいましたが、
さすがにこの路地はgoogle mapでもわからない!

なにしろ、ひとつ間違うと民家の庭に入ってしまうような
道ばかり。ここ、迷宮です。尾道ラビリンス!

どうにかこうにか、千光寺公園の駐車場まで戻ってきました。
レモンは、金比羅山に続き、よく歩いてくれました。

飼い主はというと、お腹がすいたので行列のパン屋さんで
買ってきたパンでランチ。

DSC09622.jpg

これにて尾道散策はおしまい。
ここから東へ向かい、せっかくなので倉敷にも寄って
みました。

DSC09624.jpg 

さすがゴールデンウィーク真っ只中、美観地区は観光客で
いっぱい。

DSC09625-mix.png 

私は倉敷は3回目ですが、前回来たのはかれこれ20年くらい前。
こんなにきれいに整備されていたかなー、というくらい、
映画のセットのような街になってますね。

ちょうど「瀬戸の花嫁」や「かぐや姫」なるイベントもやってました。

DSC09645.jpg

↑これは「かぐや姫」。
行者が奏でる雅楽が流れる中、優雅に進む小船。
倉敷も暑かったけど、この時だけは涼しげな雰囲気に。

スマホの歩数計は、この日25,000歩超。
良く歩いた1日でした。

この日は倉敷から少し東へ向かったところにある『道の駅
あいおい白龍城』で温泉&P泊。

DSC09653.jpg 

この旅最後の晩餐は、質素に(笑)

5月6日(金)
曇り、のち雨

この旅行もようやく最終日です。
天気はイマイチですが、元気に帰ろう。

DSC09656_20160717005209f23.jpg 

白龍(ペーロン)とは中国から伝わった船のことだそうな。

DSC09658.jpg 

実物の船が展示してあります。
そして、道の駅と海を挟んで向かい側には、IHIの工場が。
もしかして造船所? 歴史的に、船の街なんですね。

そして、最後の観光地に到着。

DSC09666_20160717010838936.jpg 

お、すでに後ろに見えてますね。

DSC09661_20160717010830cc9.jpg

昨年、化粧直しが完了し、美白に磨きがかかった、国宝・姫路城。

DSC09664.jpg

レモンも最近、すっかり白くなって、めざせ美白犬!

場内はペットは入れないので、レモンを車へ戻し、飼い主は
すっかり普通の観光客として、姫路城をゆっくり見学。

DSC09669-mix.png 

残念ながら雨になってしまいましたが、リニューアルされた
姫路城は見た目も、内部もとってもきれい。
先日、テレビ番組で姫路城の漆喰の技術をみましたが、
ほんとうに丁寧(大変)な修復工事だったようですね。

DSC09684.jpg 

お見事!

さて、せっかく姫路にきたので、玉子焼き(明石焼き)を食べに
行こうと姫路駅方面に歩いて店を探し、粉ものスペシャルを
いただきました。

DSC09690.jpg

私は大満足。レモンママは少々食べすぎで胃がもたれたそうな。

さて、もうこの時点で15:00。
ここから高速道に乗り、途中3回の休憩をはさみ、さらに遅い時間に
なってしまったので、仮眠もとって、深夜料金の時間帯に地元の
I.C.を下りて帰宅となりました(もちろん、翌日も休みです)。

往復1,993kmの旅。後半は観光名所をまわっただけになって
しまいましたが、四国の上半分?と尾道は堪能したかなー

DSC09703.jpg

今回のおみやげ。あまり買わなかったけど、
美味しいものばかり。また四国に行きましょう。

2016 GWは四国から瀬戸内海へ(その4)

えーと、もう7月になってしまいましたが、5月のネタを。。。

5月4日(水) 晴れ

前日の雨から一転、再びいい天気になりました。

DSC09447.jpg 

 『道の駅 風早の郷風和里』の朝です。
背中にハイエース背負ってます。

朝食を食べたら出発。今治方面へ海岸線を北上します。

途中、よさそうな海浜公園をみつけて朝の散歩。

DSC09450.jpg

星の浦海浜公園。昔このあたりに星の神が天降ったという

伝説のある美しい海岸だそうでなんだかいい名前ですね。


DSC09455.jpg

きれいな砂浜と瀬戸内海、ですが、ここから造船所がたくさん
みえました。そういえば今治も対岸の呉も、有名ですね。

DSC09456.jpg

午前中ということで、釣り客がちらほらいる程度。
瀬戸内海を眺めながら、のんびり、いい散歩ができました。

さて、いよいよ今治I.C.からしまなみ海道に入ります。
四国とはここでお別れ。また来るねー

DSC09470.jpg

しまなみ海道は瀬戸内海に浮かぶ島々を橋でつないだ自動車道路なので、
橋の上か島の高いところをずっと走る、気持ちのいい道です。
両サイドには自転車専用レーンもあって、自転車も気持ち良さそう。

大島、そして塩で有名な伯方島を通過し、3つ目の大三島で途中下車。

DSC09473.jpg 

一気に気温があがり、この時すでに28度くらい。
レモンを連れて、まずは道の駅の公園へ。

DSC09479.jpg 

『道の駅 多々羅しまなみ公園』です。

目の前に見えるのは多々良大橋。立派ですねー。
ここのレンタサイクルは「全車貸し出し中」になってました。
そりゃそうだよねー

公園の芝生でのんびりし、土産物を物色。
そして、島の反対側にあるもうひとつの道の駅『しまなみの駅 御島』
へ移動し、ランチ。

DSC09480-mix.png 

瀬戸内海のものをということで、レモンママはあさりラーメンと
鯛めしセット、わたしは鯛めしせんざんきセット。
鯛めしが名物ということで、欲張って食べすぎました。。。

なので、レモンを連れて腹こなしに、近くの神社へ。

DSC09484.jpg

道の駅のすぐ隣にある『大山祇神社』。立派ですねー
わんこ同伴OKということで、ありがたく参拝させていただきました。

DSC09485-mix.png 

全国にある山祇神社の総本社ということで、納得。
境内にある大きなクスノキは国の天然記念物。
記念に御朱印をいただきました。

と、ここまできて、四国88番札所にひとつも行かなかった
ことに気付き、ちょっと後悔。まー、戻るわけにもいかないので、
ここでしっかりお祈りしておきました。

さて、多々良大橋を越えて、生口島を通り抜け、因島へ。

DSC09503.jpg 

この島では、見たかった観光公園がワンコ禁止だったり、
食べたかったデザートのお店が閉店だったりして、ちょっと残念。

でも、その閉店だった店のすぐ先に、しまなみ海道の遊歩道への
進入路をみつけ、じゃーせっかくだから歩いてみよう!

車を駐車場に停めて、長い階段を上りきったら、しまなみ海道へ。

DSC09505.jpg

バイク & 自転車用と歩行者用レーンが分かれているので安心。

DSC09507_20160703002533364.jpg

こんな感じで、ここは自動車道路の下を歩けるようになってます。
料金所もあるけど、歩行者は無料。ワンコも無料。よかったね。

DSC09508-mix.png 

尾道まで11kmと書かれた歩道を、レモンを連れて次の島との間まで、
眼下に瀬戸内海と小さな島々、そしてたくさんある造船所を見ながらの
散歩です。往復30分くらいでしたが、歩いて渡れたのはよい思い出。

DSC09514.jpg

この写真でわかるでしょうかねー。
上が自動車専用、下が二輪車と歩行者用になってます。

さて、ふたたび車に戻ってしまなみ海道を北上、
向島を抜けて、いよいよ本州・尾道市内に。

DSC09526.jpg 

少し早めに尾道市内のスーパー銭湯で汗を流し、
夕食は尾道ラーメン!

DSC09531.jpg

『尾道 鶏そば本店』
こちらの写真、すごい並んでますが、この写真は我が家が食べ終わった
後に撮ったもので、我が家はすぐに入店できました。

DSC09528-mix.png

果たしてこれは尾道ラーメンなのか?
なんか違うような気もしますが、でも新鮮な鶏肉がほぼ
生のような食感ででてきて、これがとっても美味。
スープも麺も、私好みで気に入りました。

尾道市内の瀬戸内海側から少し内陸に入ったところにある
『道の駅 クロスロードみつぎ』に到着。
街中だけど、裏にも駐車場があり、夜間は蛙の鳴き声以外は
聞こえないほど静かでした。

DSC09533.jpg

翌日は尾道散策でどっぷり疲れた上に、倉敷まで移動して
散策するという、タフな日になりました。

(続きはなるべくはやく書かねば。。。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

北陸から軽井沢へ Jun 14, 2017
転勤、そして引越し May 28, 2017
2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017
南伊豆~西伊豆プチ旅行 Feb 12, 2017

 

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR