2015-11

Latest Entries

秋の上信路へ(その3)

秋の上信路旅行、最終日です。


10月13日(火) 晴れ

北軽井沢の朝。

DSC07791.jpg

最終日もいい天気になりました。
昨晩もらったバンダナ、レモンに似合う色だったので
今日もつけてます。

ドッグランで宿の看板犬、モー太君とご挨拶。

DSC07805.jpg

銅像みたいですねぇ
モー太君、ビーグルの特徴である白、黒、茶のトライカラーが
はっきりと分かれているパーティーカラーというタイプでしたが、
年をとってうっすら白くなり、模様もぼやけてきたね。


そして、おいしい朝食をいただきました。

DSC07801_20151123004503132.jpg

ブロードウェイさんの朝食は和・洋選べますが、
最近は和ばかり。年取ったせいか、いや、やっぱりここの
ご飯は美味しいんです。

DSC07810.jpg

オーナーさんにまた来ますとご挨拶し、チェックアウト。

まず向かったのは、ペンションから車で15分ほどの
ところにある、軽井沢の観光名所の1つ、鬼押出し園。

DSC07816_20151123004323c5a.jpg

我が家、レモンをつれて毎年2-3回は北軽井沢に来て
いますが、実は鬼押出しは初めて。

ここ、わんこを連れて中に入ることもできますが、
岩ばかりではレモンもつまらないだろうから、あえて
中には入らず、近くで散歩だけ。

DSC07811.jpg

ここの紅葉はとってもきれいでした。
そして、すぐ後ろに浅間山が見えるはずですが。。。

DSC07819.jpg

残念。雲の中でした。

そこで、鬼押ハイウェイをもうちょっと登り、浅間山が
真横からみえる六里ヶ原休憩所へきてみたら、

DSC07836_20151123004600137.jpg

見えました! 間近です。よかった。

さて、ここから中軽井沢を抜けて、旧中仙道、追分宿の近く、
別荘が点在する静かな森の中にあるカフェ、
『Cabot Cobe』に到着。

DSC07842.jpg

ブレックファスト&カフェの名の通り、朝6:30から昼までが
営業時間というカフェです。

DSC07861.jpg

ちょっと前にテレビ番組で紹介されているのをみて、
ふたりして「ここ行きたい!」とメモしたお店です。

軽井沢、しかも、旧軽や中軽のあたりとは異なり、
本当に静かな地域内にある、渋いログ風の建物。
お店も周りも、とにかく雰囲気がいいんです。

ただし、夏場は完全予約制で、実は7月に来ようと
電話をしたらすでに週末はすべて予約でいっぱい、
9月までこの状態が続いたようです。
しかしもう10月、そしてこの日は平日ということで、
我が家を含めて3組ほどでした。

DSC07848.jpg

ありがたいことに、テラス席はわんこOK。
すでにストーブがついていて、レモンはその前で
まったり。

まわりがとても静かななので、話す声も自然と静かに
なってしまいます。

お店に着いたのは 11:30、まもなくラストオーダー
という時間でした。よかった。

DSC07850-mix.jpg
(↑クリック拡大)

レモンママはエッグベネディクト、私はパンケーキ。
ブレックファスト、もしくはブランチのカフェなので、食事メニューは
そんなに多くありませんが、見た目も味もやさしくて、お店も
雰囲気とあいまって、なんだか食べ方まで上品に(笑)

食事後、お店の方に断ってしばらく車を停めさせて
もらい、付近を散歩することに。

DSC07873.jpg

未舗装、緑が豊富な道が続いてます。
こんなところに住んだら、さぞや穏やかな暮らしが
できるのでしょうね。

DSC07866.jpg

とても広い庭と、そこにツリーハウスのような家、
そして銀色に光るエアーストリーム(トレーラー)が
なんとも絵になります。

食後に小1時間、いい散歩ができました。
お店の方にお礼を言って、出発。

佐久市内を抜けて、八ヶ岳山麓、標高1,800mまで
一気に登り、八千穂高原へ。

DSC07874.jpg

八千穂レイクです。
目の前に標高2,500m級の八ヶ岳連峰があり、峠を
越えればすぐ先は奥蓼科という場所。

DSC07877.jpg

青空は気持ちがいいね。

ここにある、八千穂高原自然園に来てみたかったのです。
ただし自然環境保護のためワンコNG。
レモンは車で留守番です。

DSC07879.jpg

この小屋の中に受付があり、入場料を払って入園。
自然園の中は、白樺林やもみじ、かえでの林、そして
滝。きれいに整備された歩道でぐるっと歩くことができます。

DSC07881-mix.jpg

鳥の声と風、川、滝の音しか聞こえません。
紅葉もちょうど見ごろで、思わず「いいね!」と言いたくなる
場所でした。

八千穂高原は、白樺林が美しいことで有名です。
車内で留守番(昼寝)していたレモンを起こし、今度は
自然園の近くにあった白樺群生地を散歩してみよう。

DSC07911.jpg

レモンは寝起きの伸び~ です。
この時点で16:00、お日様が八ヶ岳に入ってしまい、
一気に空気が涼しくなってきました。

DSC07915_20151123004744e99.jpg

いやー、白樺と足元の熊笹、そして紅葉の山。
このコントラストがきれいです。

DSC07919.jpg

このあたりもきれいに遊歩道が整備されていて、
あえて有料の自然園に入らなくても、十分楽しめる
場所でした。

近くにキャンプ場もあったので、暑い夏にはいいかも。

さて、そろそろ帰宅。ここまできたら、帰りは野辺山、
清里を抜けて、中央道経由です。

まずは、いつもの『びっくり市』で地物野菜を御買い物。

DSC07932.jpg

清里はパスして帰るつもりでしたが、お昼が軽めだった
こともあり、お腹が空いてしまったので、急遽清里で
食事決定。

走りながら、食べたいものや知っている店を思い出し、
結局、萌木の村の定番、ROCKへ。

DSC07933.jpg

萌木の村は、ハロウィンムード満点。
ROCKの前もこんな感じ。

DSC07935.jpg

この時間、一番いい感じかも?

ROCKで食べるものといえば、これまた定番、

DSC07937_20151123004837bb4.jpg

カレーです。ここのカレーはいつ食べても美味しい!

ということで、平日で渋滞もないため、最終日はのんびり
帰ってきました。


そうそう、今回のおみやげは、小布施の雑貨屋で
みつけた、この箸置き。

DSC07987.jpg

おちゃらけたわんこ2匹、一目見て気に入っちゃいました。
レモンも家では時々こんなポーズしてくつろいでます。
スポンサーサイト

秋の上信路へ(その2)

あぁ、もう1ヶ月以上前のネタになってしまいましたが、
続きです。


10月12日(月) 晴れ

『道の駅 北信州やまのうち』での朝。

DSC07648_201511152322543ca.jpg

朝日がまぶしい。
いつものとおり、パンとコーヒー、サラダの朝食をすませ、
国道を志賀高原方面に登っていきます。

最初に立ち寄ったのは、潤満滝 (かんまんだき) 。
国道沿いにある駐車場に車を停めて歩きます。

DSC07658.jpg

木洩れ日がまぶしいくらい、いい天気です。

DSC07659.jpg

昨日は街中と公園散歩だけだったので、山好きの
レモンはいまいちご不満?のようでした。
やっぱり山道はご機嫌。

歩いて数分で、展望台に到着。

DSC07661.jpg

なんと、滝は展望台からかなり先にありました。
でも、落差は107mもある、立派な滝です。
光の帯が、神々しい?!

降りてくる途中、炭焼き小屋があり、まさに炭を
焼いているところでした。

DSC07672.jpg

炭焼き小屋は何度もみてるけど、本当に炭を
作っているところを見るのは実は初めて。
焼き物の釜のように立派な作りでした。

再び国道に戻り、志賀高原へ。

DSC07673.jpg

標高が高くなり、周囲の木々がだんだん色づいてきました。

DSC07691.jpg

次に立ち寄ったのは、丸池スキー場を過ぎたところに
ある木戸池。小さな池ですが、まわりの風景がきれい
だったので。

DSC07692.jpg

係留してあったボートにレモンを乗せて、記念撮影、
のつもりが、かなりビビッてます。。。

紅葉は7分くらいというところですかね。
きっと、ピークはもっときれいだろうなぁ。


そして、再び車で走り、横手山の駐車場に到着。
高いところが好きな我が家、せっかくなので山頂へ行って
みよう!

DSC07702_20151115233745c48.jpg

横手山山頂へは、スカイレーターという野外型エスカレーターと、
リフトを使えばお手軽に登れます。

DSC07705.jpg

スカイレーターに乗車中。
わんこも抱っこすれば乗車OK。
全長200m、5分ほどですが、のぼりとくだりの交互通行。

続いて、スカイリフトへ。

DSC07707.jpg

スカイリフトはかなり急な斜面を、10分ほどかけて一気に
登ります。

そして、山頂に到着!

DSC07711_201511152347162b5.jpg

標高2307m。志賀高原で一番標高の高いスキー場ですね。

DSC07716.jpg

少し歩いたところあった、山頂の碑にて。

しばらく山頂でお茶を飲みながら景色を満喫。

相当寒いだろうと、服を着込んで覚悟して登ってきたけど、
拍子抜けするほど暖かくて、風もなく、とても気持ちがいい。

DSC07717.jpg

きれいな紅葉が見られるのかと思いきや、このあたりは
針葉樹の山でした。
万座方面へ抜ける道が続いてます。

では、そろそろ下山しましょう。

DSC07732.jpg

スカイリフトの下りからの眺め。
ひえーと、うわーと、感動ものです。

レモンはかたまってましたが。

DSC07742.jpg

こういう観光地には必ずいる、写真屋さん。
このリフトも登るときにパチリと撮られたので、
帰りに見るだけ見てみたら、2人+1匹ともばっちり
カメラ目線で、高いのを承知で記念に買ってしまいました。

横手山でランチを済ませ、再び出発。
白根山を過ぎ、万座温泉に到着。

DSC07745.jpg

山肌の色と、硫黄のにおい。
はるか昔、スキーブームの頃に来て以来の万座。

DSC07751.jpg

万座のホテルを見下ろすところ。
少し雲がでてきたところに、光の束が射してます。

この後、せっかくだからと万座高原ホテルで日帰り湯。
この景色を眺めながらの広い露天風呂は、ちょっと
ぬるいのと、虫が大量にいて、イマイチでした。。。

そして万座ハイウェイを抜けて、北軽井沢へ。

今夜の宿は、今年2回目の『ペンション ブロードウェイ』さん。

DSC07752.jpg

翌日も休暇が取れたので、今年の2月、雪遊びに来たときに抽選で
いただいた割引券を使おうということで。

この日も美味しい料理に大満足。

DSC07753-mix.jpg
(クリック拡大)

翌日がレモンママの誕生日ということで、

DSC07769.jpg

ケーキと記念写真に Happy Birthday!
心遣いがうれしいですね。

DSC07772.jpg

レモンには、ハロウィン仕様のバンダナをいただきました。
この色、なかなか似合うかも!

そして食後、看板犬のハルちゃんが仮装して登場。
オーナーさんが用意してくれた、わんこの仮装グッズを
使って、プチ仮装パーティーへ。

DSC07782.jpg

レモンも、こんな感じ。

DSC07783.jpg

洋服は素直に着てくれるけど、やっぱりかぶりものは
不機嫌になるねぇ。。。

DSC07786.jpg

(つづく)

秋の上信路へ(その1)

10月の連休に、長野・小布施から志賀高原を抜けて、
万座、軽井沢、八千穂高原をまわってきました。

DSC07662_20151103004009a2c.jpg

お天気に恵まれ、気持ちのいい上信路でした。


10月10日(土) 晴れ

例によって? 金曜日は仕事の飲み会だったため、
土曜日、レモンのシャンプーをしたりのんびり支度をし、
高速道路の渋滞が解消した 15:00過ぎに出発。

中央高速を一気に走って、諏訪SAに到着。
すでに夕方です。

DSC07530.jpg

このSAからみる諏訪湖の夜景はいつもきれいですねー

ここで夕飯を仕入れ、再び高速で長野道・松本ICへ。

向かったのは松本市内からすぐの山沿いにある、
浅間温泉の『湯々庵 枇杷の湯』
松本藩の湯殿として400年の歴史ある温泉です。

ところが、浅間温泉についてみると、なにやら大勢の
人、そして温泉街が煙で燻された匂いが。。。

DSC07542.jpg

なんと、年に一度の浅間温泉「たいまつ祭り」の日
だったのです。
まったく知らずに来てしまった我が家はびっくり。
海外からの旅行客も大勢いました。

DSC07540.jpg

たいまつ祭りの詳細は浅間温泉観光協会のページに詳しく書いてあります。

大きなたいまつ(数人で抱えたり、車で引いたりするほど)
に火をつけ、浅間温泉の細い路地を練り歩く伝統の祭り。

前にテレビで見たことがありますが、まさかその日とは!

DSC07546.jpg

これが火のついたたいまつ。このサイズのものが
何基もあり、神輿と同じように、地区ごとに○○組とか
○○班など決まっているみたいです。

おまけに、脇でみていると担ぎ手の兄さんたちが
灰で真っ黒になった手を顔にこすりつけてくるので、
担ぎ手も、見物客も、みんな顔が真っ黒。

DSC07549.jpg

当然、たいまつが通り過ぎた路上には、火のついた藁が。

途中の広場では勇壮な火炎太鼓の音が響き渡っており、
近くでみるとすごい迫力!

そして、目的の『枇杷の湯』に着いたものの、当然そこも
たいまつの通り道になっており、

DSC07548.jpg

しかも、この日に限り、営業時間はたいまつ祭りの
開始時刻まで、つまり、温泉には入れませんでした。。。

でも、はからずも有名な祭りを体験することができ、
いい記念になりました。


結局、お祭りを見学しただけで安曇野I.C.から長野道に乗り、
小布施PAに到着、この日はここでP泊です。


10月11日(日) くもり、のち晴れ

朝方に雨が降ったものの、朝にはあがってました。

DSC07558.jpg

簡単に朝食を済ませたら、昨晩、お風呂に入れなかったので、
小布施の『あけびの湯』へ。

DSC07559.jpg

以前も来た温泉。露天風呂から小布施の町が一望でき、
朝6:00からやっていて、9:00までなら朝風呂料金で入れます。
ありがたいなぁ。

のんびり朝風呂を楽しんだので、小布施の町へ。

DSC07565.jpg

日曜、かつ3連休の中日の午前中とあって、車も人も多い。
小布施といったら「栗」なので、シーズンである今が一番
混んでいるのでしょうね。

この時点でまだ11:15ですが、すでに駐車場が満車の竹風堂へ。

DSC07562.jpg

レモンママは先に店内に入りお昼の予約、
車も10分ほどで無事駐車できました。
ここの駐車場は町の中心部だし、食事すれば無料で
3時間?くらい停めていられるので便利です。

しばらく待って、お昼少し前に席に着けました。
やっぱりこれでしょ、ということで、

DSC07573.jpg

栗おこわに、虹鱒の甘露煮や山菜、むかごのくるみ和え
などのついた定食をいただきました。

ワインかぶどうジュースもついてます。
ドライバーなので、ここは我慢してぶどうジュースで乾杯!

その後、小布施の町の中を散策。

DSC07581.jpg

紅葉はまだ早いですが、一部の木はかなり色づいてました。

DSC07586.jpg

こちらは蔵を改造した喫茶店。

前回、3年前に小布施に来た時にも蔵を改造した喫茶店で
お茶しましたが、ここはまた違う店です。
が、飲みたかったアイスコーヒーが売り切れ。
今回はパス。

代わりに? 焼き栗を見つけました。

DSC07588.jpg

この時期、小布施はごはんも和菓子も洋菓子も
栗菓子一色です。一番シンプルな焼き栗を。

DSC07595.jpg

焼き上がりを待って買うので、ほくほくで
美味しいなー

DSC07602.jpg

こんな細い路地や庭先の道がたくさんある
小布施。 その先になにがあるのかわからなくても、
とりあえず歩いていくと、不思議な空間や素敵な
お店が現れる、おもしろい町です。

DSC07598_20151101234932ffb.jpg

蔵の喫茶店で飲み損ねたアイスコーヒーと
栗アイスを買って、休憩。

結局、3時間ほど、小布施の街を散策し、
『道の駅 オアシス小布施』へ。

DSC07611.jpg

だいぶ色づいてますが、紅葉のピークはあと半月後くらい?

DSC07603.jpg

公園の横にあったリンゴ畑にて。
美味しそうなリンゴがいっぱい。

DSC07614.jpg

きれいに整備された公園で気持ちがいい。
ただ、わんこの散歩はこの周回道路のみ。

きれいに紅葉した葉っぱをみつけると、
ついついやりたくなるのが、これ↓

DSC07618.jpg

毎年、こんな写真撮ってるなー。
レモンは迷惑そうな顔。

さらに、近くにどんぐりが落ちていたので、

DSC07622_201511012350473ea.jpg

お見事!

先日、わんこ同伴で入れる、とある店にレモンを連れて入り、
商品を見ていたときに、横にいたレモンがあまりに動かないので
置物と間違われるという事件!がありました。

動かない時はまったく動かないレモンだからこそできる技?


わんこの散歩区域が制限されている代わりに、
無料のドッグランがあります。

DSC07629.jpg

ここもきれいに整備されてます。ありがたい。
日曜の午後ということで、ほかのわんこも
いました。今回は比較的仲良く遊べた、かな。

DSC07631.jpg

このポメちゃん、とってもかわいかったです。

DSC07636.jpg

はいはい、レモンもね。


さてさて、そろそろ移動しましょう。

今晩のお風呂は、小布施からほど近い、山之内町にある、
石畳のひなびた渋い温泉、その名も『渋温泉』へ。

DSC07638.jpg

川沿いにある、元温泉宿(今は風呂のみ)の『石の湯』へ。
まだ早い時間だったこともあり、ほかにだれもいなかったので、
お風呂の中をパチリ。

DSC7638-2.jpg

店のご主人から、「ふたつある浴槽のうち、左は熱くて
入れないからね」と言われ、右側に入ったものの、
これまた熱い! 43-44℃くらいはあろうかと。

てことは、左側はいったい?!
源泉は60℃以上、完全かけ流しの贅沢な温泉ですが、
熱くて 5分が限界、出たり入ったりを繰り返し、とにかく
温まりました。

火照った体をさますため、レモンを連れて渋温泉の
街中を散歩。

DSC07643_201511012351401ee.jpg

石畳の細い路地が続く、昔ながらの温泉街。

渋温泉は9つの外湯をめぐる『九湯めぐり』が有名
ですが、今回は見るだけ。

DSC07642.jpg

これ↑は4番湯。全部見たわけではないですが、
それぞれいい雰囲気でした。

そうそう、街中でこんなものを発見。

DSC7644.jpg

有線電話? たしかに、間違ってません。

電話は以前はぜんぶ有線でしたが、今はもっぱら
無線(携帯)なので、あえて「有線」と書いてある?
いや、どうみても古い感じだし。なんでしょう?


渋温泉のすぐ隣に湯田中温泉があり、そこにあった
大衆食堂で夕食。

DSC7645.jpg

ローカルフードを食べるつもりが、店内もメニューも
おもいっきり大衆食堂で、結局菜炒め定食と親子丼。

そして今夜は、湯田中温泉と川を挟んだ反対側に
ある『道の駅 北信州やまのうち』でP泊。

DSC07646.jpg

温泉街、そして志賀高原への入り口にある道の駅。

我が家はいつもは人や車が集まるトイレからなるべく離れた
ところに車を停めるのですが、この道の駅は志賀高原から万座、
草津へ続く国道292号線の、登り坂の途中にあるため、
駐車場がみんな傾斜してます。

唯一、水平が確保できそうなところがトイレの近くだったので、
まぁよしとしましょう。

ということで、翌日は志賀高原へ向かいます!

(つづく)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.13~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

秋の高山プチ散歩 Nov 08, 2017
キャンプ第3弾は、能登千里浜へ Oct 16, 2017
福井で初キャンプ Sep 25, 2017
今年の夏はフェスキャンプ@斑尾 Sep 08, 2017
梅雨明けの白山・岐阜の高原へ Sep 02, 2017

 

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR