2015-07

Latest Entries

天空の湖へ

梅雨真っ只中ですが、ぎりぎり天気がもちそうだった
6月の週末に、群馬県の野反湖へ行ってきました。

DSC06649_2015070516185465f.jpg


6月13日(土) くもり

GWの旅行から戻った後、レモンの腰痛?のため
週末は病院通いか、日帰りの近場散歩程度。

6月に入り、鎮痛剤を止めても痛みはほぼなくなったようで、
あとはサプリメントを飲みながら、あまり無理せず、
様子をみましょう、とのこと。

じゃー、さっそく出かけよう! (ぉぃぉぃ)
といっても、梅雨の天気はあてにならないので事前の
計画はせず。
この日、朝食後、どうやら天気もちそうじゃん、という
ことで、急遽支度して昼前に出発。

圏央道から関越道の渋川伊香保I.C.を通り、着いたのは
2年前にオープンしたばかりの『道の駅 八ッ場ふるさと館』

DSC06595.jpg

とてもきれいな道の駅。
そして、道の駅の裏へ回ると、大きな橋が。

DSC06590.jpg

そう、ここは民主党政権時代に計画凍結、そして
自民党政権に戻って再び再会され、現在工事中の
八ッ場ダムの真上にかかる橋なのです。

DSC06591.jpg

ここからみえる川や道路、町、そしてすぐ先にある
川原湯温泉街などもやがてダムの底に沈むらしい。
この景色がみられるのはあと数年? 2020年には
ダムが完成するそうな。

DSC06596.jpg

道の駅の中にベーカリーがあったので、明日の朝食用
パンを買い込み、吾妻渓谷から山側の道へ。

DSC06603.jpg

3年前に一度きた、『道の駅 六合(くに)』に到着。
今日はここでP泊です。

標高777m、気温20℃、快適です。

DSC06604.jpg

『日本で最も美しい村』に認定されている
中之条町の六合地区にある、山間の静かな道の駅。

そしてなにより、ここにある温泉がいいんです。
前回来た時にはなかった、無料の足湯ができていました。

DSC06600.jpg

まわりをかるく散歩したら、ちょっと早いけど温泉に!
平安時代に発見されたという、歴史ある温泉。
ここから近い草津温泉のとても刺激の強い湯に対して、
ここは肌に優しい温泉です。

DSC_0967.jpg

ちょうど誰もいなかったので写真を。
5-6人でいっぱいになる小さな内湯1つです。

この後、地元の方と思われる人たちが続々と。
そして、この風呂の目の前の木には野生のサル
まできました。

のんびり入った後で、車内飯。

DSC06607_20150705181042eeb.jpg

湯上りのビールは、たとえ「第3」であっても美味いっ!

車内がちょっと蒸し暑かったので、サイドを網戸にし、
今シーズン初めてベンチレータを稼動。

DSC06611.jpg

リアのポップアップウィンドウもメッシュ窓になるので、
この状態でベンチレータを排気で使うと一気に外気が
入り、快適です。

おやすみなさい。


6月14日(日) くもり。

夜中に少し雨が降ったものの、この日は雨は大丈夫
そうですが、山には霧が。

DSC06612.jpg

気温16℃。思ったほど気温は下がらなかったようです。

DSC06614.jpg

レモンおはよー。
今日は少し歩くけど、大丈夫かな?

朝食は、ベーカリーで購入した美味しそうな食パンに
スーパーで買ったハムカツと持参のスライスチーズ
でホットサンド。

DSC06621_20150705172141a77.jpg

サラダも持参。安上がりの、でも我が家的には
大満足の朝食です。

DSC06618.jpg


朝食後、ここから20kmほど山道を登り、目指すは
天空の湖、野反湖。

DSC06623.jpg

「天空の湖」といえば、最近流行の「死ぬまでに一度は
行ってみたい…」で有名になったボリビアのウユニ塩湖とか、
インドのパンゴン湖などがありますね。

日本にも「天空の湖」と呼ばれるところはいくつかあるよう
ですが、我が家のお気に入りはここ。

標高1,513m、高山植物も豊富です。
北側斜面には雪も残ってました。というか、ここへ登る道は
1ヶ月前まで雪で閉鎖されていたくらいですからね。

DSC06630.jpg

6月のこの時期は、レンゲツツジの群落が。
そして、シラネアオイが咲いているらしいのですが、
今回は残念ながらみつけられませんでした。

DSC06632-mix.jpg

7月に入ると、ノゾリキスゲが一斉に咲きますが、
この時期はまだつぼみ(↑写真の右上がたぶんそれ)。

前回来たときは7月後半でもうノゾリキスゲのピークは
終わってました。今回はちょっと早かった。

DSC06645.jpg

湖の周りは遊歩道が整備され、足元はふかふかと
気持ちがいいです。

DSC06651.jpg

レモンのために、今回はあまりアップダウンのないところを
選んで無理せず散策。涼しいので汗をかくこともなく、
快適。

DSC06659.jpg

南側の展望台付近から。
青空だったら最高だったんだけどなぁ。
ちなみに前回来たときは見事な青空でした。
前回の様子はこちら。

DSC06667.jpg

北側にはキャンプ場もあり、1周歩くこともできます。
また来よう。

もう昼時ですが、もう1箇所、昨晩パンフレットを見て
行ってみたくなったところへ。

DSC06678.jpg

六合ら草津方面へ登ったところにある、
チャツボミゴケ公園。

DSC06699.jpg

鉄鉱石の鉱床があり、かつてここで露天掘りが行われて
いた場所に、自生したチャツボミゴケが見られる、全国
でも珍しい場所だそうな。

DSC06679.jpg

川沿いの道を歩いて登ります。
この石についてる緑色のコケがそれ。

やがて、だんだん硫黄のニオイが。。。

DSC06689.jpg

露天掘りが行われていた、「穴地獄」の周囲を
ぐるっと歩けるようになってます。

DSC06692_20150705181544ed1.jpg


このあたりは酸性泉が湧き出しているのでかなりの
硫黄臭。

なんと、チャツボミゴケは強酸性の水を好んで繁殖する
そうで、だからこんなところが群生地なんですね。

DSC06696.jpg

なんとも不思議な景色。
レモンも身を乗り出して見学?

DSC06702.jpg

「穴地獄」というのは、大型動物が穴に落ち、
這い上がることができなかったことからついた
名前だそうな。こわい。


お腹がすいたけど、このあたりには食事ができる
場所もなさそうなので、『道の駅 六合』へ戻り、

DSC06709.jpg

道の駅の食事処へ。

DSC06707.jpg

やっぱり蕎麦。我が家の旅行では、蕎麦を食べる
率が非常にたかいなぁ。

群馬の舞茸の天ぷらは最高です。蕎麦もとろろも
しっかりした味で満足。


ここから中之条へ下り、行きに寄った『道の駅 八ッ場』より
さらに新しい、昨年できたばかりの『道の駅 あがつま峡』へ。

DSC06710.jpg

温泉施設があり、広い公園もついていて、気持ちのよい
ところです。

DSC06712.jpg

歩道のバウマークをたどっていくと…

DSC06713.jpg

広いドッグランも。アジリティ器具まで揃った、
とてもきれいなラン。
レモンはまったく走りませんでしたが。

この時点でもう16:00。関越道は渋滞20kmのため、
今回はのんびり帰ることに決定。
ここの温泉にのんびり入り、途中で夕食も食べ、
渋滞が解消した頃に高速にのり、22:00過ぎにに帰宅。

レモンは以前ほど歩いてはくれないものの、痛みは
特にでていないようで、よかったよかった。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

福井で初キャンプ Sep 25, 2017
今年の夏はフェスキャンプ@斑尾 Sep 08, 2017
梅雨明けの白山・岐阜の高原へ Sep 02, 2017
梅雨の合間に白馬。。。は雨だった Aug 26, 2017
レモン、12歳になりました。 Aug 06, 2017

 

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR