2014-10

Latest Entries

秋を探しに妙義、赤城山へ(その1)

10月の週末、少し早めの紅葉を探しに、
群馬県の妙義と赤城山へ行って来ました。

DSC04003_2014101923253225e.jpg




10月10日(金)

せっかくの3連休なのに、前週に引き続き、
月曜には大型台風が関東地方にやってくる予想。
うーん。

ということで、日曜に戻る予定で22:30 出発。
圏央道~関越道~上信越道を通り、今回初めて
松井田妙義I.C.で下りて、向かったのはI.C.から
すぐの『道の駅 みょうぎ』

DSC03818.jpg

道の駅の駐車場入り口付近には、ブラックマーク
(タイヤ跡)がいっぱい。「そーいえば碓氷峠の入り口
だった!」ということを思い出してちょっと心配しましたが、
ふつうに静かな夜でした。

2日前に皆既月食があった月がぼーっと輝き、
満月近かったこともあって「月の環」が見えました。

DSC03817.jpg

01:30 就寝


10月11日(土) 快晴

最高の青空です。

DSC03822.jpg

道の駅の後ろには、険しい妙義山の姿が。
ここを基点に妙義山へ登る人も多く、登山客は
登山者専用の駐車場に案内されていました。

DSC03825.jpg

おはよー
夕べは遅かったのでのんびり7:30に起床。

軽く朝食を済ませたら、まずはこの道の駅のすぐ
近くにある妙義神社へ御参りに出発。

DSC03829.jpg

入り口の大きな鳥居。
まるで妙義山へ登っていくような坂道です。

DSC03830-mix.jpg

知識もなく、近くにあるからついでに、という
くらいで来てみたのですが、なんとなんと、
階段を上がるたびに次々と現れる総門、
御殿、銅鳥居、波己曾社、本殿などなど、
どれも立派で国や県の指定重要文化財に
なっているものばかり。

おまけで、銅鳥居の足元にはこんな鬼瓦の
ようなものが。

DSC03840.jpg

レモンも不思議そうに眺めてました。


さてさて、それでは今回の目的地、碓氷峠にある
『アプトの道』へ行きましょう。

釜飯で有名な横川駅から登ったところにある、
碓氷湖に到着。

DSC03850.jpg

ここに車を停めて、アプトの道散策へ出発。

DSC03855.jpg

アプトの道とは、旧・信越線のアプト式鉄道があった
廃線跡が遊歩道として整備された道です。

横川駅からずっとつながっているようですが、今回は
途中のここからめがね橋まで歩きます。
といっても、1kmなのですぐですね。

DSC03857.jpg

なだらかな上り道が続きますが、木洩れ日が
いい感じ。気温もぐんぐん上昇中。

DSC_0761.jpg

途中からトンネルが続きます。
先のトンネルが見えるくらい。

DSC03863.jpg

なんと、トンネルはレンガ作りなんですね。
レンガの上からセメントで固めたのかな?
セメントがはがれて、レンガがむき出しになってます。

DSC03865.jpg

長いトンネルは中で曲がっているので、先がみえず、
ひんやりしてます。夏は涼しいかも?

DSC03866.jpg

のんびり歩いて20分ほどでめがね橋に到着しました。

DSC03871.jpg

んー、やっぱりまだ紅葉には早かったかー。
というか、この日は特に暖かくて、紅葉という気温
ではありませんでした。

で、めがね橋って、橋の上にいてもよくわかりません。
橋のたもとから下に降りられるので、下から見てみよう。

DSC03876.jpg

下から見上げると、

DSC03888.jpg

これです。レンガ作りの立派な橋。
橋脚の一部のレンガははがれているものの、
全体的にはとてもきれい。とくにアーチの部分は
見事ですね。

DSC03884.jpg

レモンとめがね橋。角度的に、わんこと橋を一緒に
撮るのは難しく、こういうポーズになっちゃいました。


のんびり往復して、1時間以上。
碓氷湖に戻ってきました。

DSC03907_2014102523011246e.jpg

きれいに整備された遊歩道があり、1周できる
らしい。レモンも地図をふむふむと眺めてます?

少々歩き足りなかったので、行ってみよう!

DSC03851.jpg

湖面がきらきらしていてきれいです。

DSC03899.jpg

湖畔には真っ赤なとんぼがたくさんいました。
レモンの尻尾に一瞬止まったのだけど、カメラを
向ける前に飛んでしまいました。

通称「赤とんぼ」にはいろいろな種類がいる
そうですが、これはアキアカネ?

DSC03905.jpg

きれいに整備された散策路と橋で1周ぐるっと
のんびり歩いても 30分くらいです。

DSC03908.jpg

童謡『紅葉』の歌碑がたってました。
なんでも、碓氷峠が『紅葉』の発祥の地だとか。


のんびり歩いたので、すでに13:00過ぎ。
お昼はやっぱり、定番の横川名物、峠の釜飯で!

DSC03913.jpg

なんと、釜飯のオギノヤさん、立派なドライブインに
なっていました。

店の中も、最近のSAのようなフードコートが。
でも、ここは迷わず、峠の釜飯で。
しかも昼食が遅くなってしまったので、美味しそうに
みえた「山菜そば」とセットで!

DSC03909.jpg

お腹が空いていたので、ついそばのセットを
頼んでしまいましたが、かなり満腹に。。。
釜飯はやっぱりうまかったです。

さてさて、この日の観光はこれでおわり。
この後、明日の目的地、赤城山方面に向かいます。

一般道で途中、夕飯や明日の朝飯などを買い物
しながら、安中~高崎~前橋を抜け、ついたのは
『道の駅 ふじみ』

DSC03914.jpg

なんでも、『行ってみたい温泉のある道の駅』
第一位、『関東道の駅アワードプレミアム30』
に選出されたという場所です。

レモンを散歩させながら、温泉をチェック。

DSC03915.jpg

このあとのんびり1時間半、富士見温泉に
つかりました。ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
ということで、しょっぱく感じるお湯でした。


DSC03920.jpg

ここはもう赤城山の麓、赤城山に向かう斜面の
途中にあるので、下に前橋の夜景が見えます。

風呂上りに車内で夕食。

DSC03922.jpg

温泉のある道の駅でのP泊なら、風呂上がりに
飲める!これが私にはたまらないご褒美です。

お昼にもそばたべたのに、途中のスーパーで
売っていたとろろそばが美味しそうに見えたので。

明日は赤城山に向かいます(つづく)。
スポンサーサイト

城ヶ島ランチ

三浦半島の城ヶ島へランチ?に行って来ました。

DSC03773.jpg


10月4日(土) 晴れ

10月に入り、2週続けて週末、大型台風に見舞われた
レモン家地方でしたが、最初の台風18号が来る前日の
話です。

どうやらこの日は天気がもちそうなので、軽めの朝食を
済ませ、三浦半島へ出発。

横浜横須賀道路を経て、途中、公園などによりながら
城ヶ島に到着。

最初に、いきなりランチです(笑)

城ヶ島の西側にある、磯料理の店『魚のかねあ』に到着。

DSC03737_20141017234645a35.jpg

このお店、ホームページでその日の朝、生しらすが
獲れたかどうかを公開しています。

この日は、10日ぶり?に生しらすが獲れたということで、
朝獲れ生しらす鮪丼と、サザエをオーダー。

ところが、厨房の調理人さん?が出てきて、「いまちょうど
中トロをさばいたところで、美味しい剥き身がいっぱい
取れたので、生しらすネギトロ丼にしない? 絶対に
こっちのほうがうまいから!」と。

値段も同じだし、そこまで言うなら、オーダー変更で
お願いしますっ!

DSC03739.jpg

来ましたー。 んまそー。

店頭のテーブル席はペットOKということで、レモンを
テーブルの下に押し込んで、いただきます。

DSC03744.jpg

「またなんかうまそうなもの食べてるでしょ?」と
言いたげなレモンさん。そのとーりです。

DSC03747.jpg

この生しらす、ほんとに新鮮で、食べる前に大きな目が
ぎょろっとこちらを見るような感じ。
しらすが食べたオキアミとおもわれる桃色のものが、
お腹の中に透けて見えるくらいですから。

中トロの剥き身も、サザエも、美味しくいただきました。
やっぱ海の近くで食べるとうまいなー

DSC03753.jpg

我が家が来た時は1組だけでしたが、後からどんどん
客も増え、テーブル席はワンコ連れでいっぱいに。


美味しく腹ごしらしたところで、散策に出発。

DSC03756.jpg

店を出てすぐ、この階段を登ると城ヶ島灯台です。

DSC03760.jpg

日本で5番目の西洋式灯台。今もがんばってます。
というか、レモンの顔が大きすぎて灯台がよく
わかりませんね。。。

ここから海岸に。

DSC03770.jpg

大型台風接近中とはいえ、思ったほど風は強くなく、
気温はぐんぐん上がり、半袖のポロ1枚で十分です。

DSC03774.jpg

でも波は高く、入り組んだ海岸線の奥のほうまで
入ってくる強い波を見ながら、ぐるっと散策。

商店街を抜けて、今度は島の東側へ行ってみましょう。

DSC03778_20141018001705f63.jpg

美味しそうな干物。食べちゃだめだよー

城ヶ島公園の手前から海岸方面に下りていきます。

DSC03779.jpg

目指すはこの「馬の背洞門」。

DSC03780.jpg

途中、こんな山道を下ると、眼下に岩場が見えてきます。


DSC03783.jpg

到着。
この岩場には、雨風による侵食で自然にできた穴
(海蝕洞穴)がいくつかあります。

レモンさん、穴の向こうから吹いてくる風と波の音に
かなり腰が引けてます(笑)

DSC03800.jpg

ここも小さな穴。
レモンなら十分通れそうですが、けして向こう側に
行こうとはしません。

で、

DSC03790.jpg

これが馬の背洞門です。
もちろん、この上を歩くことはできません。
レモンが歩いても崩れちゃいそうなくらい。
いつまでもつのでしょうかね。

この頃になると波がかなり強くなってきて、

DSC03804.jpg

岩の向こう、高さ3-4mくらいありそうな波が…

DSC03803.jpg

ざっぱーん、と手前の岩にぶつかります。
すごい迫力。危険なので近寄れません。

風も出てきたので、歩いて来た道を戻り、城ヶ島公園へ。

DSC03806.jpg

城ヶ島の東端にある、ワンコOKの広い公園です。

DSC03809.jpg

芝生広場がとてもきれいに整備されていて、
この日は特別暖かかったこともあり、芝生の上では
大勢の人がお昼寝中でした。

DSC03811.jpg

展望台から、東京湾の入り口をはさんで、向こうは
千葉・房総半島です。

こうやってみると、広い東京湾の入り口付近はかなり
狭いことがわかります。

この後、我が家も芝生で空を眺めながらうたた寝。。。
気持ちよくて本気で寝てしまった!

ぼちぼち帰りましょう。
途中、三浦産の野菜直売所をみつけて大量に購入。
ここ最近の悪天候で、すっかり野菜が高騰するなかで、
やっぱり野菜も産地に近いところに限る!

で、まっすぐ帰るはずが、ちょっとしたミスにより、
なぜか東名高速を走り、海老名SAへ。

d53b4a85c4015ecff061f938fa138c8d.jpg

日本一巨大で日本一の集客を誇るSAですが、
実は我が家はほとんど来た事がありません。

というのも、静岡方面に行くなら厚木ICから、東京方面に
行くときは横浜町田ICから東名高速に乗るので、
厚木~横浜町田間にある海老名SAには上りも下りも
通らないのです。

せっかくだから、のんびりお店をみて、夕食を。

DSC_0754.jpg

私はこの汁なしタンタン麺。

レモンママはというと、海老名SA下りにしかないという
カルビーが運営するカフェ「カルビーキッチン」へ。

DSC_0755.jpg

「ポテトチップサンド」などカルビーらしい?メニューが
あるなか、「フルグラアサイーソフト」をオーダー。

「アサイー」と「フルーツグラノーラ」、どちらも最近
流行ってますが、バナナやりんごも入っていて、
ボリューム感もあり。

DSC_0751.jpg

辛いタンタン麺とこのフルグラアサイーが最高な取り合わせに
なりました。交互に食べると病み付きになりそう(笑)


さて、さらについでなので、海老名JCTから圏央道に入り、
つい最近オープンした厚木PAへも寄り道。

DSC_0758.jpg

小さめのPAなので、あまり期待はしていなかったものの、
食堂とは別に「B-1グランプリ賑わい屋」なる店ができ、
これが評判になってます。

DSC_0757.jpg

厚木のB級グルメ、シロコロ・ホルモンだけでなく、
全国のB級グルメが食べられ、しかも朝6:00から
23:00まで営業中とな。今度利用してみよっと。


というわけで、ランチのつもりがすっかり遅くなって
しまいました。
翌日は台風18号接近で雨。
出かけてよかったー

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017
南伊豆~西伊豆プチ旅行 Feb 12, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その2) Jan 14, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その1) Jan 09, 2017

 

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR