2014-07

Latest Entries

梅雨の大井川-寸又峡温泉(その2)

6月23日(月) 晴れ、時々曇り

3日目にしてようやく天気回復です。
早朝は周りの山に靄がかかってました。

DSC02819.jpg

やがて青空が見えてきたので、昨日使った傘を干し、
車の窓やトランクを開け放って車内も換気。

DSC02832_201407082357078f3.jpg

道の駅のすぐ横には大井川が流れています。

DSC02834.jpg

昨晩は川の音がかすかに聞こえるくらいの静けさでした。

まずは朝食。

DSC02826.jpg

いつもの朝食ですが、スーパーで購入したカット野菜とハムで
簡単サラダ付き。
最近購入した粉末ドレッシング(写真の右端に写っている)、
野菜用ふりかけみたいなものですが、常温で保管でき、日持ちが
するので、車中飯には便利で常備しています。

ちなみに、狭い車内での食事中、レモンはリアベッドに移動。

DSC02824.jpg

最近ここがお気に入りで、自分で飛び乗ってはゴロゴロしたり、
ベッドカバーを掘り返すので、レモンの毛が。。。


朝食後、道の駅のまわりを散歩。

DSC02835.jpg

朝靄も晴れて、いい天気。

DSC02843.jpg

二日間、雨が降ったり止んだりで、のんびり散歩できなかった
こともあり、この日はレモンさん、ご機嫌でした。


さて、そろそろ出発。
大井川を上流方面へ走り、前日行った寸又峡ではなく、
接岨湖(長島ダム)方面へ向かいます。

ところで、大井川は川根温泉あたりから上流にくると、
たくさんの吊橋が架かっています。昨年は全長220mもある
塩郷の吊橋へ行ったものの、あえなく10mくらいで断念。

今回は、もっと短くてしっかりした?吊橋をみつけたので
車を停めて渡ってみました。

DSC02846_201407090012403c7.jpg

川根両国駅の近くにある、両国橋。遠州の国と駿河の国に
掛かっているので両国橋というそうな。全長145m。

DSC02848.jpg

脇が頼りないような感じもしますが、この辺りの吊橋の
中ではかなりしっかりしている方だと思われます。

DSC02856_2014070900124440b.jpg

あまり揺れないので、レモンもレモンママも無事に
渡りきりました。ほっ。
吊橋の下には大井川とあぷとラインの線路、そして
車両基地の上に掛かっています。


さて、ここから本日の目的地まではあと少し。
ダムの堤高を横目に急勾配のワインディングロードを走ると、
接岨湖(長島ダム)を見下ろすところにでます。

途中、峠部分にあるトンネルの入り口のわき道付近、
通り過ぎてしまいそうなところに、

DSC02865.jpg

「レインボーブリッジ」の看板を発見。
車を停めて確認。

DSC02867.jpg

よしよし、あってそうです。
ここから少し歩いて下ったところからの見える景色が、

DSC02861.jpg

これです。

DSC02858.jpg

見えているのは、接岨湖の中央付近に突き出た半島にある、
あぷとラインの「奥大井湖上駅」。
湖に浮かぶ駅。観光ガイドの写真をみて、
どうしても来て見たかった場所です。

もう少しアップで。

DSC02863_20140710000424f66.jpg

中央に駅があり、ホームが右方向に伸びています。
誰もいない様子。

近くに観光案内図があり、

DSC02871.jpg

どうやらここから歩いてあの駅までいけるようです。
これは行ってみなくちゃ。

DSC02873.jpg

あまり整備された道ではありませんが、ちゃんと看板が
あるので、迷うことはなさそう。

DSC02874.jpg

山の中へ入っていきます。坂道を登り、尾根沿いに。

DSC02878.jpg

どうやら、駅の上にある建物はコテージらしい。
この駅で降りる人は、景色を楽しむか、このコテージに
泊まる人くらいでしょう。

DSC02880.jpg

最後はかなり急で細く滑りやすい階段。
レモンを抱えて下ります。

そして、見えてきましたよー

DSC_0690.jpg

最後は鉄橋の横を歩いて駅まで。

DSC02885.jpg

線路の脇に歩道が作ってありました。

DSC02912.jpg

到着です!
無人駅で(そりゃそうか)、歩道から自由にホームに入ることが
できます。
平日ということもあり、だーれもいませんでした。

DSC02890.jpg

列車はこれしか走ってませんが、時計をみると、まもなく
井川方面行き 10時17分発が来るじゃないですか。
我が家はなぜか都合よく電車やSLに遭遇する?!

DSC02897.jpg

ほどなくして列車がやってきました。
例によって、動画で。



トロッコ列車なんですねー。
乗客のみなさんから
「どうやって来たの?」
「乗らないのー?」
なんて声をかけられました。

秋の紅葉シーズンに乗ってみたいです。

DSC02909_20140710235808ed0.jpg

列車を見送り、我が家も車に戻りましょう。

DSC02915_2014071023580641f.jpg

「あっち」にあるらしい、接阻峡温泉に移動します。

DSC02918_201407102358115cf.jpg

帰り道。下にはエメラルドグリーン?の湖。

DSC02925.jpg

なるほど、こちらからみるとよくわかりますが、
トンネルの上から階段で下りてくるようになっていました。

さて、車に戻り、ここから10分ほどのところにある
『接阻峡温泉会館』に到着。

DSC02928.jpg

ちょっと古い、いい雰囲気の温泉です。
400円。まだ昼前なので我が家以外、客はいません。
お店の方が「ぬるいほうがいいかい? んじゃ調整して
あげるからね」と。ありがとうございます。

DSC02929.jpg

ということで、湯船をパチリ。
内風呂1つだけです。ここは昨日行った寸又峡温泉とは
ことなり無色無臭のお湯ですが、通称「若返りの湯」と
いうことで、ほんとに肌がしっとりして、今回の中では
一番のお勧め温泉です。

のんびりつかり、さて、そろそろ帰路に。

途中、島田金谷方面ではなく峠道を越えて藤枝方面
に抜け、『道の駅 玉露の里』へ寄り道。

DSC02939.jpg

玉露にちなんだ食事、御土産、日本庭園があり、
茶摘体験もできるそうな。

でも我が家は、おなかが空いていので、遅めの
お昼をいただきました。

DSC02936.jpg

私はとろろ玉露蕎麦。レモンママは野菜がたっぷり
のってる胡麻味噌味のサラダ蕎麦を。

この日は暑かったので、冷たい蕎麦が美味しい。
蕎麦としては、ま、並というところでしょうか。

DSC02942.jpg

庭園を散歩するつもりが、デザートに惹かれ。。。

DSC02944.jpg

玉露ソフト。そういえば今回の旅行では初スイーツ。
濃い味でこれも美味しかった。

このあたりで天気が怪しくなり、ふたたび雨がぽつぽつ。
ということで、藤枝岡部I.C.から新東名にのり、帰宅と
なりました。



スポンサーサイト

梅雨の大井川-寸又峡温泉(その1)

昨年2月以来の、大井川に行ってきました。

DSC02860.jpg


6月21日(土) 曇り

GW以降、仕事やら所用やらで出かけられないうちにはや入梅。
お天気はさえませんが、おでかけ不足で気分もさえないし、
久しぶりに月曜休みが取れたので、雨を覚悟で出かけます!

が、前の晩、職場の宴会で深酒してしまい、結局昼過ぎから
出かける支度をはじめ、15:30に出発。

まずはいつもの新東名・駿河湾沼津SAで休憩。

DSC_0676.jpg

この日はどよーんと曇りだけど、日中雨は降りませんでした。

天気が悪いせいか、高速道路もすいているし、ドッグランにも
わんこの姿は少なく。

外の屋台で売っていたオム焼きそばに目がくらみ、
かなり遅い昼食というか、かなり早い夕食を。

DSC_0670.jpg

のんびり店内をみて、ベーカリーで朝食のパンを買いこみ出発。
19:00過ぎに島田金谷ICを通過し、昨年も泊まった
『道の駅 川根温泉』に到着(ちなみに昨年の様子はこちら)。

ここは併設の川根温泉があり、というか、川根温泉がメインで、
その横に道の駅がある、という感じです。

温泉受付が20:00までなので、レモンにご飯をあげたら早速温泉へ。

DSC_0679.jpg

ここは湯量が豊富でかけ流し、かつ露天風呂も広く、
古海水が混じった湯は高浸透性で肌にいいそうな。
つるつるというより、ぬるっとした感触になります。

お湯がちょっと熱いのが。。。ですが、1時間、
めいっぱい汗かいて、すっきり。

車に戻り、湯上りのビールを飲んで、この日は就寝 Zzz...


6月22日(日) 雨、時々曇り

夜半に雨が降り始め、ポップアップウィンドウのネットを
閉めて、朝まで熟睡。

DSC02718.jpg

昨年は大型キャンカー含めかなりの台数いましたが、この日の
車中泊と思われる車両は 3, 4台程度。梅雨時だからかな。

車の側面に、妙にきれいな蛾が止まっているのを発見。

DSC02695.jpg

後日ネットで調べてみたら、アカスジシロコケガという、特に
珍しくもないものでした。
Googleの画像検索で「蛾、白い羽、赤い模様」と入れたらすぐ
見つかる、便利な世の中ですねぇ。

羽に黒い紋が2対あるのが♂、♀は1対しかないとあったので、
これは♂です。背中にキティちゃんが書いてあるのかと思った
くらい、赤のラインがくっきり。

さて、まずは車内で朝食。

DSC02691_201407022350020dd.jpg

いつも代わり映えしないメニューですが、サラダにパン、
入れたて珈琲と野菜ジュース。これが我が家の鉄板朝食。

食べ終わる頃には雨があがったので、ちょっと散歩へ。

DSC02697.jpg

朝9:00から温泉とプールが営業しているので、続々と人が。
我が家はその先へ。

DSC02698_201407022350076d7.jpg

歩いてすぐのところにドッグランもあるので。
あ、レモンはトイレ中でした。失礼!

DSC02713.jpg

さくらテラスというカフェと、ミニゴルフ 兼 ドッグラン!
カフェには「ペット店内OK」の看板がありました。たしか
昨年はなかったような。雨の日は助かりますね。

DSC02708_20140702235933a4f.jpg

きれいに手入れされたミニゴルフコース 兼 ドッグランで、
レモンは突如大爆走。そういえば、去年ここに来たときも
一人でぐるぐる走ってました。
レモンにとって、走らずにはいられないランのようです。

すぐ脇を走る大井川鉄道のレトロ列車などを眺めている
うちに、雨が次第に強く降り出し、あーあ。

天気予報では、どうやらこの日は一日こんな感じ。
残念ですが、これも覚悟の上、次の目的地へ。

DSC02729_201407022359301f2.jpg

例によって、今回もまったく予習せずに来てしまったので、
まずは行ったことがない道の駅で観光ガイドを見ながら
考えよう、と、大井川沿いに上流へ進んだところにある、
『道の駅 フォーレなかかわね茶銘館』に到着。

ここが素敵なところでした!

DSC02723_20140702235931bcb.jpg

駐車場から階段を上がったところ。とてもきれいな芝生広場があり、
その横に茅葺屋根の展示館と茶室、売店。

左奥には日本庭園もあり、それを見ながら川根茶をいただくことも
できます。

展示館では、影絵の第一人者、藤成清治さんの作品展やってました。
このあたりの景色、大井川やSL、茶畑などを題材に作った作品数点。

DSC02725.jpg

子供の頃、TVの天気予報やCMでよく見た、あれですね。
素敵な作品がたくさんあり、しかも無料。ちょっと得した気分。


さて、さらにここから大井川沿いの国道を北上し、ついたのは
大井川鉄道の終点、千頭駅。

DSC02768_20140702235934d99.jpg

駅の向こう側に見えるドーム型の建物が
『道の駅 奥大井 音戯の郷』
ここに車を停めて、千頭駅周辺を散策です。

DSC02788_2014070323125211e.jpg

ほんとに駅舎のすぐ横にあるので、大井川鉄道ファンには
たまりません。SLも、レトロ列車も、そして今ならトーマス
まで走ってます!

SLが到着するまでまだ時間があるので、ちょっと早めの
お昼にしましょ。

DSC02738.jpg

これ、道の駅の中にある庭。なぜか巨大な水道の蛇口が。

音戯の郷と言うくらいで、音をテーマにしたオブジェですが、
ひとつひとつ、蛇口をひねると妙な音が出ます。
水が勢いよく流れる音、ぽちゃぽちゃと垂れる音、そして
○○○の音まで。。。

レモンママ、子供のように全部の蛇口を回してました(笑)

この奥に外から見たドーム型の建物があり、この中にも
音をテーマにしたミュージアム(有料)、ショップ(無料)、そして
きれいなカフェがあったのでここでランチに。

DSC02752_201407032312555e9.jpg

メニューがあまりなかったので、無難にカレーを注文したら。。。

DSC02743_mix.jpg

前菜のサラダ、スープが出てきて、メインのカレー、そして
食後のデザート、飲み物までついて、なんと960円。
これはお得です! 

のんびり1時間ほどランチを楽しんでいたら、すぐ横に
SLが入ってくる姿が。

けして鉄道おたくではない我が家ですが、なぜか最近 SLに
縁があるし、目の前でみると見るとわくわくしてしまうのは
なぜでしょう。

DSC02759.jpg

雨にも関わらず、かなりの乗客、乗り鉄、撮り鉄の方々が。

で、ここは大井川鉄道の終着駅。さて、SLは戻るとき、
どうやって向きを変えるのかというと、転車台です。
動画で撮ってみました。



なんと、人力で簡単に回るんですねー。
ついでなので、転車台で向きを変えて戻ってきた SLも。
先頭車両に連結するところです。



。。。いつものようにフレームインするはずのレモンさん、
裏方さんの演出が間に合わず(笑)

ということで、連結後のSL列車がこちら。

DSC02774.jpg

やっぱりかっこいいですねー。迫力あります。

DSC02782.jpg

これで3回目の SL体験のためか、レモンは汽笛や蒸気の
音にも驚かず、じっと見てました。
いやー、満喫。すっかりSLマニア?


さてさて、雨は降ったり止んだりですが、ここまできたら
もう少し上流にある、寸又峡まで行ってみよう。

DSC02794.jpg

大井川鉄道の主線は千頭駅までですが、ここからさらに南アルプス
あぷとラインという、トロッコ列車のような路線が南アルプスの
ふもとまで延びています。

この列車がまたなんともいい風情。
このアプトラインと川、道路がなんども交差しながら、上流へ。

DSC02797.jpg

寸又峡に到着。秋はきれいな紅葉がみれるスポットです。

本当は、ここからさらに『夢の吊り橋』まで行ってみたかった
のですが、ここから先は徒歩のみ、往復1時間半、しかも雨。
ということで、あえなく断念し、付近をちょっと散歩。

DSC02799.jpg

しょーがない、せっかくきたので、寸又峡温泉に入って
帰りましょう。

温泉街のはずれにある、町営露天風呂へ。

DSC_0681.jpg

「本日は、入浴できます」  よくわからないけど、よかった。

その名の通り、露天風呂1つのみですが、屋根もあるので
雨は大丈夫。ただし塀も高いので、湯船から外の景色はほとんど
見れませんでした。

とはいえ、湯は最高に気持ちがいいです。ここは「美女づくりの湯」
として有名な硫黄泉で、硫黄の匂いも少しするけど、とにかく肌が
一瞬でぬるぬるっとして、しかし湯からあがると、とたんにつるつるに
なる温泉です。かなり気に入りました。


さて、この後、山を下り、翌日は御前崎で美味しいカツオでも
食べて帰ろうかという話をしていたのですが、翌日は天気が回復
するらしい。だったらせっかくここまで来たのだし、と考え直し、
結局、昼間寄ってとてもきれいで静かだった『道の駅 フォーレ
なかかわね茶銘館』に戻ってP泊することに。

DSC02805.jpg

その名の通り、周りは川根茶の産地で、お茶畑に囲まれてます。

DSC02806.jpg

18:00を過ぎるとほとんど訪れる人もなく、雨もあがったので、
気持ちのよい芝生広場でレモンと。

DSC02807.jpg

ライトが灯るとさらにきれいでした。

DSC02812_20140703235500507.jpg

この日、P泊していたのは我が家ともう1台だけ。

ここへ来る途中、唯一あった、小さなスーパーで食事を仕入れ、
今宵は車内食。

DSC02815.jpg

明日食べに行くはずだった、御前崎産カツオのたたきを
売っていたので、まーこれでよしとしましょう。

翌日は早めに行動するために、22:00には就寝 Zzz...
(つづく)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017
南伊豆~西伊豆プチ旅行 Feb 12, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その2) Jan 14, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その1) Jan 09, 2017

 

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR