2013-10

Latest Entries

神奈川キャンピングカーフェア 2013

今年も恒例のキャンカーショーを見に行ってきました。

DSC09907.jpg

9月28日(土) 晴れ

毎年、春と秋によみうりランドの駐車場で開催される、
『神奈川キャンピングカーフェア』、我が家から近いので、
現在の車を買う前は勉強と品定め、そしてこの会場で契約しました。
購入後も、なんだかんだで春か秋、年に1度は見に行ってます。
昨年の様子はこちら

DSC09920.jpg

いろいろなキャンピングカーを見ていると、なるほどーという
レイアウトや工夫、そこまでやるかーという驚きなどなど、
楽しめるし、参考になります。

それよりなにより、購入前の2年間、雑誌を買い集め、キャンカー
ショーを何度も見に行くうちに、キャンピングカーそのものが
好きになってしまったような。。。(笑)

それから、こういう展示会には必ず、パーツショップやアウト
ドアグッズショップも出展しているので、意外な掘り出し物が
あったりします。


到着したのは土曜日の 11:00、人手も多いのですが、例年以上に
出展車両が多くて、展示車の間が狭いくらい。最近、TVのニュース
番組やワイドショーでも取り上げられるらしいので、キャンカーブーム
なのでしょうかね?

以下、気になった車を簡単にレポート。

DSC09912.jpg

AtoZさんの『Alpha』
日産のNV200という商用バンのボディをカットしキャブコンに
仕立てたもの。以前にも AtoZは Annaという、NV200ベースの
キャブコンを出していましたが、はっきりいっていまいち。。。
その点、この Alphaはとってもコンパクトですがよくできてます。

エントランスの位置と内装が異なる3つのモデルがありますが、
見た目よりも広く、ボディーも軽いので軽快に走るそうな。
NV200の運転席は、商用車というよりミニバンそのものなので、
運転もしやすそう。キャブコン入門車としてはいいかも。

DSC09908.jpg

これはA'm Craftさんの『Time Machine』
今年の春に発表され、雑誌でみて「すげー」と思った車です。

写真ではわかりにくいですが、これ、ハイエースです。
A'm Craftさんの紹介ページを見るとわかりやすいのですが、
左側面にアウトドアで利用できる、折りたたみ式のシンクとテーブルが
収納されてます!

この左側面だけみると、ハイエースのボディをカットしてオリジナル
シェルをかぶせたたキャブコンかと思いきや、ボディは元のハイエース
そのままで、左のスライドドアと窓を撤去し、外側に張り出す部分
だけを増設してあるのです。ちなみに右側はよくあるウィンドウ
ボックスが装着されています。

ボディカットすると、剛性は大丈夫なのかな、と心配になりますが、
これなら安心?! ちょっと幅は大きくなりますが『実に面白い!』
もちろん内装もよくできていました。その分、お値段も。。。

DSC09916.jpg

昨年から今年の流行は、このハイエースのスーパーハイルーフと
呼ばれる、超高いルーフのベース車を使ったキャンカーが増えたこと。

もともとは一般には市販されておらず、救急車用の車体として
トヨタの関連会社が製造しているものをベースにしてるそうです。
なので、車内高が180cm以上あり、ほとんどの人が立って歩ける
そうな。ま、二人とも背の低い我が家にはまったく不要です(笑)


レモンはあちこちの展示ブースで車&犬好きの出展者やお客さんに
ウリウリされてご機嫌でした。

DSC09915.jpg

我が家の車を作ってもらったカスタムセレクトさんも出展。
社長に挨拶したのですが、なにしろ途切れることなく来るお客さんの
対応をひとりでされていたので、あまりのんびり話もできず。

この車はハイエース、スーパーロングベースのロードセレクト。
我が家もつけてもらった、オプションの『ポップアップウィンドウ』が
装着されています。さすがにスーパーロングは内装も広くていいなぁ。

実はこの後、駐車場に戻って車内でお茶をしていたら社長から電話が
あり「ナロー・ロールーフベースの車を見たいというお客さんが
来ているんだけど、車見せてもらってもいい?」ということで、
お客さんを連れてきて我が家の車を説明しはじめました。
ちょうど車検間近で荷物を全部おろしてあったので、荷物だらけの
車内を見られずによかった。ほっ。

営業に協力したので、成約できるといいですね! その際はぜひ、
我が家にも成約記念の品を作ってくださいねー


DSC09921.jpg

こちらは、ホンダの大ヒット軽自動車「N BOX」をベースにした、
ホワイトハウスさんの『N BOX+キャンパー NEO』
もともと車中泊を想定した N BOX+というバージョンをホンダ自身が
作っていますが、それにポップアップルーフやベッドを架装した
キャンカーです。おしゃれ。

このほか、写真を撮り忘れましたが、今回初めてみた長野のビルダー、
フロットモビールさんの、ハイエースよりひとまわり小さい商用バン、
ライトエースを使ったバンコン『シュピーレン』がとてもよく
できていて、車中泊中心のキャンカー初心者にはよさそうな車でした。

DSC09918.jpg

これはKワークスさんのハイエースバンコンの内部ですが、
『傷がつきにくい家具』がウリの内装です。椅子やテーブルなど、
アウトドアギアの積み下ろしの際にぶつけても傷がつかないですよー、
と宣伝していましたが、私的には見た目のきれいさ、渋さにも十分
惹かれました。Kワークスさんの車はどれも内装が素敵。


そんなこんなで、いろいろなブースをみているうちに。。。

DSC09913.jpg

すっかり疲れてしまったレモンさん、ある出展車両の前にあった
カーペットに寝そべってしまいました。すっかり見学に飽きて
しまった様子。ごめんごめん、疲れたね。そろそろ出よう。

ということで、2時間近く見学して終了。今回はめぼしいアウトドア
グッズもありませんでした。残念。


人ごみで疲れてしまったレモンのご機嫌を直してもらうため、
車で15分ほど移動し、『生田緑地公園』に到着。

DSC09932.jpg

昨年も来ましたが、広い自然公園の中に、美術館やプラネタリウム
などが点在しています。

DSC09925.jpg

林の中の散歩道、木道、階段。やっぱりこういう道が好きなので、
ご機嫌に尻尾を振って歩いてくれました。

DSC09928.jpg

途中の展望台から東京都心方面を。この辺りは多摩川を挟んで
神奈川と東京の県境。空気が澄んでいれば、スカイツリーの
向こうに筑波山まで見えるらしいです。

公園の中央にある、『かわさき宙(そら)と緑の科学館』
に到着。外のテラス席で遅めの昼食を。

DSC09935.jpg

『かわさき宙(そら)と緑の科学館』には、最近人気のプラネタリウム
クリエーター、大平貴之さんが開発した投影機『MEGASTAR』の
最新型が設置されていて、見たかったー! のですが、レモンが
いたので今回も残念! 次回はレモンには留守番してもらって。。。

代わりに? 屋内の無料展示場で、このあたりに生息する動物たちの
展示を見てきました。

DSC09938.jpg

ボタンを押すと鳴き声が聞けたり、よくできてます。

DSC09941.jpg

本物のD51やブルートレインも展示。もーなんでもありの公園!

DSC09942.jpg

この日は暑いくらいの陽気で、木陰を探しながらのんびり、
ゆったり、散歩を楽しみました。

DSC09945.jpg

お疲れさん! また来年も来ようね!

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

転勤、そして引越し May 28, 2017
2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017
南伊豆~西伊豆プチ旅行 Feb 12, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その2) Jan 14, 2017

 

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR