2013-02

Latest Entries

新東名で大井川へ(その2)

2月11日(月、祝日) 晴れ

最近のお出かけは天気に恵まれていますが、今回は風が強い。
この日も強風のため、体感温度は前日よりだいぶ寒かったです。
DSC07270.jpg
ここは駐車場の一番奥。ごらんのとおり、3台のみでしたが、

DSC07274.jpg
こちらは道の駅のトイレ前。あちこちスライドアウトしていた超大型の
フルコンキャンパーと、その後ろにもバンコン、キャブコン、数台がいました。

朝食は昨日、駿河湾沼津SAと静岡SAのベーカリーで買ったパンとトマト、
コーヒー。
DSC07282.jpg
パンをフライパンで温め、コーヒーと美味しくいただきました。

朝食中、すぐ横を通る大井川鉄道の電車が来たので車内からパチリ。
DSC07281.jpg

昨日からSLも含め、行き交う車両をいくつか見ていますが、毎回
違う色、デザインの電車が走っています。
後日、大井川鉄道の車両紹介ページをみてみたところ、SLだけで
5種類、電車も昭和30-40年代に製造され走っていたものを集めて
運行しているようです。これは鉄道マニアにはたまりませんね?!

さて、朝食後は道の駅のまわりの散歩に。
DSC07328.jpg
道の駅のすぐ裏にある大井川鉄道の赤い鉄橋。
山と川、そして青い空。いいロケーションです。

DSC07289.jpg
線路と茶畑の間にある歩道を歩くこと5分足らずで『川根温泉 笹間渡駅』
に到着。
DSC07299.jpg

無人駅です。ということで、ちょっとだけホームに入らせてもらって
記念撮影。
DSC07296.jpg

ちょうど電車が来ました。また違う車両だ。
DSC07292.jpg
SL撮影目当てと思われる、大きなカメラバッグを抱えた若者数名が
降りただけ。

道の駅の隣には、ふれあいコテージという施設がありました。
DSC07260.jpg
10棟ほどの独立した和風のコテージで、受付で聞いたところ、
全コテージに温泉が引き込んであり、いくつかは露天風呂もついている
そうな。そして、目の前にはドッグランと、わんこOKのカフェも!
これはいーかも、と受付の方に念のため聞いてみたところ、わんこ連れの
宿泊はNGでした。ここで合宿したかったなぁ。残念

DSC07322.jpg
このカフェの看板の奥がドッグランです。とはいえ、遠目にはパターゴルフ場
にしかみえません。とりあえず入ってみましょ。

DSC07304.jpg
コースNo.を示す旗もたっているし、細かな起伏と芝にあいた穴。
どうやら、パターゴルフコース 兼 ドッグラン、みたいです!

DSC07301.jpg
上の写真でわかるでしょうか?
コースの間あたりにカーテンのようなネットがあって、どうも
ドッグランとして使うときはこれを閉めるようなのですが、全開。
我が家はしばらく気づかぬまま、レモンを遊ばせてました。
脱走するような勇気はない子なので(笑)

DSC07312.jpg
ここで拾ったボールを加えて、妙なスイッチがはいったのか、
ひとりで何周も走り回るレモン。誰か止めてー

DSC07315.jpg
ようやく止まりました。ぜーはー、ぜーはー。
きっかけはまったくわかりませんが、他に誰もいないドッグランで、
時々レモンはこういうスイッチの入り方をしてひとり爆走します。
なんだかなぁ。

DSC07320.jpg
そんなわけで、パー3の1番ホールで記念撮影して終了。

道の駅へ戻ると売店がオープンしていたので、いつものように
地物野菜をたくさん仕入れ、出発です。

3連休の最終日なので、帰りの渋滞が心配です。ということで
この日は早々に帰るつもりでしたが、ここから直前距離で 2kmほどの
ところに、大井川を山の上から見下ろせるところがあると知り、
行ってみることに。

DSC07352.jpg
結局 10kmほどくねくね道をひたすら登り、標高600mのところにある
朝日段公園に到着。だーれもいませんでした。

DSC07332.jpg
ここからは目の前に南アルプス、眼下に大井川が見渡せます。
このあたりは、大井川が大きく蛇行していて、『鵜山の七曲り』
として有名らしいです。

DSC07341.jpg
展望台からの眺望。ふむふむ。なるほどー、たしかに、川が
うねうね曲がっていて、それにあわせて道路もまがり、
それを縫うように大井川鉄道が走っている感じがわかりました。

DSC07347.jpg
近くを散策。さー、下りましょう。

島田市内へ戻る途中、道路沿いにはたくさんのみかん無人販売所が
ありました。
DSC07353.jpg
「路地ものに切り替わりました」の文字につられ、1袋購入。

DSC07356.jpg
皮がちょっと厚めだったけど、ちょうど食べ頃でした。

さて、ここから新東名のインターはもうすぐですが、この時点で12:00。
もうちょっとだけ観光しようかということで、旧東海道の石畳を
再現したという金谷坂へ寄ってみることに。

DSC07358.jpg
ここが入り口です。ちょっとわかりにくくて迷いました。

DSC07360.jpg
ここから石畳の坂。写真でわかるでしょうか? かなり急な坂道です。
江戸時代の石畳ではなく、あくまで再現したものらしいですが、
雨が降ったらつるっと滑りそう。

DSC07365.jpg
というわけかどうかわかりませんが、途中にその名も「すべらず地蔵尊」
なるお地蔵様がありました。名前から想像できるように、たくさんの
「合格祈願」絵馬がかけてありました。そういえば受験シーズンだものね。
がんばれ、学生!

DSC07364.jpg
さらに坂道は続きます。

DSC07369.jpg
ここが坂の上の終点(もしくは始点)。
距離にして500m程度ですが、坂道ということもあり、往復したところで
じんわり汗をかきました。

DSC07379.jpg
坂の途中にある、しゃれた茶屋の庭先にあったネコヤナギ。
穂がふっくら。春ですね~

のんびり歩いたのでもう14:00。島田金谷ICから新東名高速で帰路へ。

途中、遅い昼食をとるため、帰りも駿河湾沼津SAに寄ってしまいました。
DSC07393.jpg

お目当てはもちろん、噂の海鮮丼。
DSC07383.jpg
DSC07382.jpg
どちらも具がたっぷり。SAで食べる海鮮丼としては大満足の味です。

しかし、これだけでは満足しないレモンママ、到着前に車内で入念に
調べていた、こちらのお店に向かうとクレープをすかさず注文。
DSC07390.jpg

生クリームとイチゴがたっぷり。イチゴも旬だから?美味しい。
レモンには、生クリームをさけてクレープの皮だけね。
DSC07392.jpg

駿河湾はこの日もきらきらと輝いていました。
DSC07387.jpg


と、こんなことをやっているうちに日も傾いてきて、このときもう16:00。
この後、結局 10kmほどの渋滞にはまってしまい、19:00に無事帰宅。

思いつきの旅行でしたが、温泉、グルメ、SL,景色、それぞれ堪能した
1泊2日の旅行でした。
スポンサーサイト

新東名で大井川へ(その1)

静岡・大井川へ1泊2日で行ってきました。
DSC07169.jpg

2月10日(日) 晴れ

3連休のはずだったのに、ちょっと仕事がたまってしまったため、土曜日は
少しだけ家で仕事。お出かけは日・月の2日間となりました。
どこへ行こうか考えた結果、暖かいところ、美味しいところ、行ったことが
ないところ、ということで、新東名高速を使って大井川旅行に決定!

実は我が家、東名高速はわりと近いのに、昨年4月に開通した新東名は
いまだに使ったことがありません。というのも、我が家の出没方面は
もっぱら、
・中央道で山梨~信州方面
・関越道で軽井沢方面か新潟方面
・東北道で壬生、那須、福島方面
・常磐道で茨城方面
がパターン。伊豆にも毎年行きますが、小田原厚木道路経由なので、
なかなか東名を使うチャンスがないまま。。。

DSC07174.jpg
新東名への分岐点、御殿場JCTです。この立体交差部分、すごく高く登るので、
空に向かって走っていくようで気持ちがいい!

さて、新東名で一番(唯一?)景色が良くて、美味しいものが多いと
聞いている、駿河湾沼津SAに寄り道。
DSC07177.jpg

噂どおり、駿河湾から伊豆半島の山並みが一望できました。
DSC07183.jpg

この日は天気もよくてぽかぽか。お出かけ日和。ドッグランも見学。
DSC07182.jpg
他のSAにあるドッグランは平坦なところがほとんどですが、ここはあえて
斜面が作ってあって、元気なワンコが走り回っていました。
が、ランはかなりこんでいたので、早々に撤収。

実は、ここで食事をするために、朝食は野菜ジュースのみで出発したので
お腹がすいた。ベーカリーと一緒になったドッグカフェもありますが、
ここはやはり店内をひととおり物色しないとね。

で、目についたのはこれ。
DSC07186.jpg
天神屋のしずおかおでん。
私の大好物、黒はんぺんをはじめ、大根、ちくわ、しらたきなどなど、
具がすべて串にささっていて、黒い煮汁なのが特徴ですかね。

私の両親はともにここから近い、富士山のふもとで生まれ育った静岡人。
なので、私も子供の頃から静岡の食文化には馴染んでますが、
このおでんはあまり食べた記憶がない。
そもそも天神屋(街中の店舗は「テンジンヤ」とカタカナ表記だったかも)
といったら私の印象は「おにぎりの店」。

ということで、大きなおむすびと一緒にいただきました。
DSC07189.jpg
しずおかおでんのもうひとつの特徴、青海苔やけずり粉をたっぷりかけて
食べます。すこし甘めのだし汁が染み込んで、美味しいですよ。

まずは満足、では出発。
この日は富士山がとてもきれいに見えました。サイドミラーに写りこんだ
富士山をレモンママが助手席からパチリ。
DSC07193.jpg

1時間も走らないうちに、静岡SAでまたまた休憩。
DSC07199.jpg
ここは山の中で景色はイマイチですが、美味しい店がそろっていると
いうことで、ドッグランでの休憩も兼ねて寄ってみました。
DSC07200.jpg
駿河湾沼津SA出発後、手に入れた新東名のパンフレットをずっと見ていた
レモンママのお目当てはこれ、「いでぼく」のヨーグルトアイス。
DSC07202.jpg
朝霧高原に遊びに行くと「いでぼく」の乳製品が食べられますが、
このアイスは初めて。
野辺山でよく食べる「ヤツレン」のヨーグルトアイスに比べると、
ヨーグルトは甘さ控えめで酸味が強いかな。これも美味です。

DSC07206_1.jpg
こらこら、はしたないっ

ここにもきれいなドッグランがありました。しかも、こんな撮影ポイントが。
DSC07211.jpg

噂のガンダムショップなども見た後、ベーカリーに静岡の名産品を使ったパンの
コーナーがあったので、翌日の朝食を購入。
DSC07217.jpg

いかん、すっかり食レポのようになってきました。では出発。
静岡SAから30分程度、島田金谷ICを降りて、大井川沿いを上流に向かって
走ります。

途中、川を渡る鉄橋と道路の下がきれいに整備された場所をみつけ、休憩。
DSC07223.jpg

トレーラーがぽつんと1台。どうやらヘッド車はお出かけ?
我が家も近くに停めて、あたりを散歩。
DSC07221.jpg

テントを張ってキャンプしている方も。なんの気なしに寄ってみた河川敷
ですが、大井川鉄道の陸橋と曲がった川、ロケーションはいい感じ。

車に戻り、先ほど買ったパンでティータイム(あれ、朝食用じゃなかったっけ?)
DSC07225.jpg
おやつにちょうどいい、抹茶パン。ぱかっと割ってほおばる寸前、
「あ、写真撮ろう」ということで、こんな写真になりました(笑)

で、むしゃむしゃ食べながら付近の情報を調べると、どうやらここは
大井川鉄道・家山駅のすぐ近く、しかも家山駅はSLが停車する駅、
さらにさらに、あと20分ほどで1日1往復のみのSLが到着するらしい。
これは行かねば!

DSC07228.jpg
歩いて5分ほどで家山駅。駅前には駐車場がなかったので、河川敷から
歩いてきて正解。
けして鉄道オタクではありませんが、せっかくなので間近でSLを観てみたい。
残念ながら駅舎やホームにはワンコは入れないということで、私だけ入場券を
買ってホームに移動。
DSC07231.jpg

遠くから汽笛の音が聞こえ、だんだん近づいてきました。
きたきたきたー
20130210153351(1).jpg

この日やってきたのは、C11形の C11 190という、比較的小型のSLです。
緑のエンブレムが渋い。
子供の頃、走っているSLを見た記憶がかすかにあるものの、こんなに間近で
動くSLを観たのはたぶん初めて。乗ったこともないのに、なぜか郷愁に浸る
というか、懐かしいというか。
DSC07234.jpg

家山駅には 10分ほど停車し、観光客が大勢乗り降りします。
時間があるので、ホームから駅舎を抜けて線路脇へ移動し動画で撮ってみました。
注意:途中でレモンが変なポーズでフレームインします。。。(涙)


お座敷列車も連結され、最後尾には気動車がついてました。
そんなわけで、にわか鉄道マニアになってSL堪能。満足満足。
DSC07240.jpg

さて、まだちょっと時間が早いので、今晩泊まる道の駅を通りすぎて、
もう少し上流にある「塩郷のつり橋」へ行ってみました。
大井川にはたくさんのつり橋がかけられているようですが、この橋は長さ
220mと一番長く、また大井川と鉄道の上を渡ることができるということで
有名です。

DSC07246.jpg
うわ、下から見ても長さとすごさ?がわかります。
手前から道路、大井川鉄道、そして大井川の上を歩くような感じ。
無料の駐車場があるのでそこに車を停めて、上り口へ。

DSC07249.jpg
案内板によると2008年に架けなおしたそうで、たしかにきれいですが、
「同時に渡るのは 10人程度にしてください」の注意書きも。なんとも不安。
この日は風もあったのでかなりゆらゆら。。。

初めにレモンママとレモンで歩き出したものの、ほんの 2m程度で断念!
続いて、私がレモンをつれて渡ってみましたが、
DSC07255.jpg
5mくらい渡ったところで、レモンの腰がだんだん落ちてきて、10mくらいの
ところでしゃがみこんで歩かなくなっちゃいました。仕方がないので、
そこで記念撮影。踏破はなりませんでした。

実はこの翌日、帰宅してテレビをみていたら「浜松市でつり橋のワイヤが
腐食で切れ、大きく傾いて数人が怪我をした」というニュースが。
浜松市はここから近いところ。危ない危ない。


さて、薄暗くなってきたので、『道の駅 川根温泉』に移動。今夜はここでP泊です。
DSC07266.jpg

道の駅の裏には大井川鉄道の陸橋。なかなかいいロケーションです。
DSC07265.jpg

そしてなんといっても温泉があるのがうれしい。しかも、露天風呂の目の前に
大井川鉄道の線路があるので、「SLが見られる露天風呂」なんです。
(といっても、昼間に1往復しかしないSLを見るには昼風呂が条件)
DSC07273.jpg

道の駅としての売店の他に、無料の足湯、少し歩いたところにはドッグランや
コテージもありました。

ということで、レモンの散歩の後、さっそく温泉へ。
露天風呂から大井川と、たまに通る列車を眺め、その後は併設の食堂で
夕食。車にもどってビールをぐいっ、そしてそのまま寝られる。
まるで温泉宿に泊まっているようなもの?
DSC07269.jpg

道の駅の売店側には大型キャンカーやバンコンが数台いましたが、我が家は
一番奥の駐車場。とても静かな夜でした。

(つづく)

緑のラブレター@藤野

2月3日(日) 晴れ
前週の軽井沢旅行のせいか、この週末はだらだらと過ごしていましたが、
天気もいいし、ちょっとお出かけ。
同じ相模原市内ではあるものの、我が家にとってはほとんど未開の地、
藤野に行ってきました。

DSC07133.jpg

まずは、腹ごしらえ(こればっかり)。
市内とはいえ、我が家から車で1時間弱、藤野の山の中にある藤野倶楽部
という施設の『農園レストラン 直子の台所』に到着。
DSC07111.jpg
澄んだ青空に映えるこの看板、いいですねー
旬の地物野菜を使った韓国料理がいただけるお店です。

DSC07116_1.jpg
ちょっとわかりにくいですが、お店の右側は深い谷になっていて、
この景色をみながら食事ができます。テラス席はワンコOK。
でもこの日はちょっと寒かったので店内で。

こちらのサイトで紹介されている写真をみると雰囲気がわかるかな。
窓際の席は、外に向かって座るようになっていて、大きなテーブルに
大きな椅子。ゆったりくつろげます。

DSC07121.jpg
レモンママが注文したのは参鶏湯。るるぶ相模原によるお勧めメニューで、
ご飯は白米か玄米を選べます。今回はせっかくなので玄米ご飯を。
ナツメ、松の実、朝鮮人参、クコの実など、漢方薬のような材料と、
濃厚ではないけどしっかりと鶏肉の出汁が効いたスープ。んー、美味い。
しかも体に良さそう。+100円でご飯お代わりしちゃいました。

DSC07122.jpg
こちらは私が食べた石焼彩菜ビビンバ。2種類の辛味噌が楽しめ、
温まりました。

店内には本の貸し出しや雑貨販売なども。外の景色を見ながら、
ゆったりできるお店です。コーヒーを飲みながらのんびり。

おっと、いきなりのんびりしすぎました。散策に出発。
次に寄ったのは『藤野芸術の家』。体験学習や研修、宿泊もできる芸術体験施設、だそうな。
DSC07129.jpg
建物の中は展示ホールや手作り工房、レストランやカフェ、宿泊施設など。
庭にお邪魔してレモンと散歩。ほどよい斜面の芝生広場がありました。
DSC07126.jpg

藤野は現在は相模原市緑区の一部ですが、以前は津久井郡藤野町。
いつの頃からか、「芸術」をテーマにした町おこしが盛んになり、
こういう施設が整えられ、芸術家が移り住むようになり、町の中に
一風変わった芸術作品が点在している、不思議な町です。

DSC07160.jpg
ようやくお目当ての「藤野芸術の道」を含む遊歩道入り口に到着。
無料の駐車場があり、そこに車を停めて散策開始。

DSC07139.jpg
ちょっと雲が出てきましたが、山道に入るとレモンもご機嫌に歩きます。

DSC07132.jpg
けして標高が高い山ではないですが、けっこう上り坂は急できつかった。

ところで、タイトルの『緑のラブレター』とは?
中央高速道路、あるいはJR中央本線で藤野付近を通ったことがある
人なら見たことがあるかも。

中央道なら下り方面、藤野PAを過ぎてすぐ、JR中央本線なら藤野駅
付近から、山梨方向に向かって左側に見える山の斜面を見ると、
こんなものが見えるはずです。
loveletter_1.jpg

拡大してみると。。。
loveletter_2.jpeg
大きなラブレターを、大きな手が持っているようです。そう、
これが『緑のラブレター』という作品名の、芸術作品なのです。

先ほどの遊歩道入り口にあった案内地図には、散策路とともにこういった
芸術作品が設置していある場所も書いてありました。

ということで、入り口からほんの10分くらい登ったところで発見。
DSC07134.jpg
ここ、ラブレターの上端の部分です。遠くに中央高速がみえます。
『緑のラブレター』の上には『愛の鐘』なるものが設置してありました。
どんなご利益があるのはかわかりませんが、一緒に木槌もおいてあり、
かーん、という乾いた音が響きます。

DSC07136.jpg
これが足元にあるラブレターを上からみたところ。うーん、これでは
わかりにくいですが、間違いなく『緑のラブレター』。かなり大きい。
よくまぁ、こんなところに設置したもんです。
今では文字通り、藤野町の看板、シンボルとなっているようです。

これだけでは歩き足りないので、そのまま散策路をすすみます。
鎖場、というほどではないけど、かなり急な斜面も。
DSC07147.jpg

やがて標高358m、京塚山の山頂に到着。周囲には木々があり、残念ながら
すばらしい眺望が、というわけではありませんでした。
DSC07144.jpg

途中には雪も残っており、しばし雪遊びも。
DSC07156.jpg

ゆっくり、2時間ほど散策して出発点に戻ってきました。
程よく汗もかいたので、最後は温泉へ。
藤野には、数軒の日帰り温泉施設があります。今回は『藤野やまなみ温泉』へ。
DSC07163.jpg

たっぷり1時間半、温泉であたたまり、夕食もここですませて
帰宅しました。
今回は急に思い立って、昼すぎからの散策だったのであまり歩くことは
できませんでしたが、散策しながら野外展示の芸術作品を探すのも
おもしろそうですね。また行ってみよっと。

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

転勤、そして引越し May 28, 2017
2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017
南伊豆~西伊豆プチ旅行 Feb 12, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その2) Jan 14, 2017

 

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR