2012-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ、夏休み

今年の夏休みは土日を含めて5日間。
短く、暑い夏休みをどうすごすか? 当然、避暑地へゴー。
例年、真夏は八ヶ岳、もしくは信州の車山、霧ケ峰方面で涼んでいたので、
今年も!

CIMG3098_1.jpg
(これは一昨年の写真です)

ところが、天気予報は無情にも雨、雷マークばかり。
「大荒れの天候が予想されます。くれぐれもご注意を」
さらには、「どらぷら」で渋滞予想をみると、連日すごいことになってます。
うーん。

ということで、避暑地へゴー作戦は見事に失敗しました。
仕方がないので? 埼玉にあるドッグプールへ行ってきました。

DSC05021.jpg

「プライムランド ドッグランもろやま」
我が家からは1時間半くらい。きれいなドッグランとプールがあります。

DSC05025.jpg
最高気温33度のこの日、ドッグランはガラガラですが、プールは混んでました。
写真に写っているビーグル君は、飼い主さんが投げたおもちゃめがけて
何度も何度もプールに飛び込んでました。楽しそー。

昨年、3回プールに行って、最後ははどうにかまともに泳げるように
なったレモンですが、果たして覚えているかな?

DSC05024.jpg
ライジャケ着る時点で、すでにテンション大幅ダウン。

DSC05023.jpg
「やな予感がするなぁ。。。」
まぁまぁ、そう言わず、入れば涼しいから。ね。

DSC05026.jpg

そもそも水が嫌いなレモンさん、いよいよ逃げ腰になるなか、
スパルタ調教師のレモンママが連れて入りました。

最初に私がレモンと一緒にプールに入り、レモンママはプールサイドから
写真を撮る、はずが、なぜかプールの中に転落?!
そして、カメラも。。。

ということで、この後の写真はレモンママが携帯で撮ったものです。

SBCA0001.jpg
SBCA0003_1.jpg

休憩を挟んで、15分程度×3回、プールに入り、最後はライジャケつけずに
泳ぐことができました。楽しんでいる感じは最後までありませんでしたが。。。

SBCA0006.jpg

プールからあがった直後、ずぶ濡れのまま「もう勘弁してください~」
という感じの表情です。

帰りは日高にある有名な「さいぼくハム」の本店に寄って美味しい
食材をたっぷり仕入れて帰宅しました。

ちなみにカメラは電源が入らず、一度は諦め、新しい機種のカタログを
集めて眺めていたところ、3日目に突然復活しました。
とりあえず、良かった (´∇`)
(後遺症があるかもしれないけど。。。)

この日以外は、いつものワンコ仲間と銀座でお食事会&カラオケしたり、
実家に帰って家族一同でバーベキューしたり、と、まったく遠出なしの
夏休みでした。


終わってみれば雨も雷も多少はありましたが、ずっと続くようなことはなく、
出かければよかったなーという日ばかり。あー、失敗。
次は天気予報も渋滞予想も見ずに、ふらっと出かけるぞー
スポンサーサイト

レモン 7歳になりました

8月2日(木)

我が家のレモンさん、7歳になりました。
あっという間にシニアです。なんだか早いなぁ。

DSC05001.jpg

2005年8月2日、鹿児島県生まれ。
生まれて2ヶ月ほどで相模原市のペットショップにやってきた
このパピーは、我が家と出会いました。
かわいいというより、少しひねた目つきでこちらを見ていたのを
思い出します。

店員さんに「レモンカラーという珍しい色なんですよ」と教わり、
へーこんな色のビーグルいるんだー、と初めて知りました。
帰宅後、「あのレモンカラーの子、かわいかったね」程度の会話で
この日は終わり。

翌週、通りかかるとまだいました。あいかわらず、こちらを斜めに
見るような目つきで。
帰宅後、「あのレモンの子、まだいたねー」「レモンちゃんは
売れ残っちゃうのかなぁ」「大丈夫かね?」

そのまた翌週、「レモンちゃん見に行こうか?」「まだいるかな?」
「いたーっ!」

結局、勝手に名前を付けて呼んでしまったのが運のつきというか、
愛着がわいてしまい、悩んだあげく、11月3日、生後3ヵ月にして
我が家にやってくることになりました。

IMGP0853_1.jpg

さすがに小さいです。でもこの頃からころころしてなくて、
ビーグルにしては足も、マズルも長い子でした。
特に若い頃は、ほとんどビーグルと言ってもらえたことはなく、
「犬種はなんですか?」と何度聞かれたことか。

IMGP0862_1.jpg

こうやってみると、今よりもだいぶ色が濃かったようです。

さて、お待ちかねの。。。

DSC04981.jpg

毎年、誕生日にはレモンママが手作りケーキを作ってくれます。
今年はかなり力作。
ちなみに、奥に写っているのは私の夕食の冷やし中華。
なぜ同じ皿なのか。。。

今年は芋がメインだそうな。

DSC04986.jpg

レモンさん、近いですよー。
それでは、ケーキ贈呈の瞬間を(↓音あり、注意)


ごちそうさまでした。おいしかったね。


今年はもうひとつ、プレゼントが。

DSC04940.jpg

わんこ用ステップです。
レモンは普段、このソファーの上でくつろいでいます。
今はまだぴょんぴょん飛び乗ったり降りたりしていますが、
シニアになったことだし、いずれ必要になるのかな、と。

しかし。。。
DSC04950.jpg

「邪魔だなー、これ」と言わんばかりに、眺めるだけ。
おやつでつっても、わざわざこの階段を飛び越すくらい。
お気に召さないようです。ま、いいか。

実は、家で使うというよりも、まずは車の中で使うために買いました。
普段、運転席の後ろ側のソファーの上にいるのですが、ハイエースの
床面からソファーまでは 50cm近くあり、登るときは飛び乗ってますが、
降りるのがちょっと怖い模様(床面も狭く、目の前にはサイドステップが
あるので、見ている私たちもちょっと心配)。

DSC04970.jpg

ま、しばらく練習しようね。

避妊手術以外、入院したこともなく、大きな病気や怪我もなし。
ダニにかまれたことが何度かあるくらい。
元気で、経済的な子です。

おまけに、いたずらや、勝手に何かを食べてしまうということも
これまでほぼありません。
特別しつけがいいということはないはずですが、ペット用おやつや
買ってきた野菜はレモンの届くところにおいたまま、留守番させても無傷。

周りのビーグルズの武勇伝を聞くにつけ、この子は本当にビーグルか?
と思うこともありますが、ありがたいことです。

DSC01301_1.jpg

これからも、いつまでも元気に、一緒に旅しようね。

北軽井沢、野反湖で避暑 その3

(ロンドンオリンピック開幕により、夜更かしモードのため、
ブログ更新がすっかり遅れました。。。)

7月16日(月)晴れ 海の日

鳥のさえずりと、川の音で快適な目覚め。

DSC04854.jpg

この日の車中泊車両は、通り沿いの駐車場に数台、我が家が停めた
下の駐車場もご覧の通り少なく、夜中はほんとに静かでした。

DSC04856.jpg

標高 772m、道路上の気温表示は朝7時現在、20℃。快適です。
写真のハイエースの横にあるのは、電気自動車用の充電スタンド。
山の中の道の駅にもあるんですねー

ハルタで買った残りのパンと野菜ジュースを飲んで、いざ出発。
まずは、ここから 4kmほど登ったところにある『世立八滝』へ。

近くのドライブインに車を停めて観光できます。
とりあえず、一番近くにある『大仙の滝』の入り口。

DSC04868.jpg

で、ここで事件発生。
この写真を撮った直後、レモンママとレモンの足元でなにやら動くものが。。。
直後、「ぎゃーっ」という声とともに走り出す一人と一匹。
なんと、かなり大きな蛇を、よりによってレモンママが踏んだのです!
蛇も必死で逃げていきました(そりゃそーだ)。
もしかして、この写真、レモンがみているのは踏まれる前の蛇?

今年、我が家と蛇との遭遇は3回目。なんだか多いな。。。

DSC04870.jpg

大仙の滝はここから 1分もかかりません。
蛇を踏まないように(笑)、慎重に階段を下ります。

DSC04874.jpg

到着。水しぶきがかかり、あたりはひんやりしています。
が、レモンはまったく興味なし?

あまりにもすぐ着いてしまったので、ドライブインまで戻り、
観光ガイドをもらって車内で作戦会議。

この国道405号は、山の上の野反湖まで続いていますが、ちょうど
ニッコウキスゲが見頃と紹介されていました。ここから 15kmほど、
標高差 700mくらいのワインディングロードですが、せっかくだ、
行ってみよう。

DSC04886.jpg

『野反湖』に到着。駐車場には整理の係員が大勢いて、まさに観光シーズン
なんですね。登山スタイルの人が大勢いました。

DSC04889_1.jpg
(↑クリック拡大)

海抜1550mにある人造湖ですが、この湖を囲むように、湖畔と、
周りの2000m級の山肌沿いに散策路が整備されています。
とはいえ、車を停めた駐車場近くの展望台 兼 売店以外、
店や自販機などもなく、観光地化されていないのでいい感じ。

DSC04893.jpg
いい景色だねー

DSC04891.jpg

ここでは「ノゾリキスゲ」と紹介されていましたが、ニッコウキスゲ、
咲いてました。まだ3分咲きくらいかな。

学名は「ニッコウキスゲ」、和名は「ゼンテイカ(禅庭花)」という
そうですが、野反湖では「ノゾリキスゲ」というように、地方によって
「○○○キスゲ」という名称が使われることが多いですね。
同じ種類のはずですが、育ちの違い?
「近江牛」と「松阪牛」の違いのようなもの?(違うかなー)

DSC04912_1.jpg

これはオニユリでしょうか。写真を撮った1箇所だけ咲いてました。
そのほか、花弁の大きなノアザミ、コマクサなども。帰宅して、
ネットで調べると、四季おりおりの花が楽しめるスポットなんですね。
次は違う季節にも来て見ようかな。

DSC04906_1.jpg

こんな遊歩道で、湖の周りをぐるっと回れるようです。

DSC04897.jpg

途中の分岐点から湖畔方面へ。

DSC04904.jpg

水面はもちろん穏やかで、周りの山が写りこんで、とてもいい雰囲気です。
春はレンゲツツジ色に、秋は紅葉色になるそうな。
野反湖、とっても気に入りました。

さて、お腹もすいてきたし、3連休の最終日で渋滞も心配なので、
渋川伊香保方面へ向かいながら、どこか寄るところはないかとまたまた
作戦会議。最近買った「道の駅のおいしい情報」が載っているガイドを
眺めると、ここから 50kmほど移動したところにある「道の駅 霊山たけやま」
で美味しい蕎麦屋があるそうな。出発!

DSC04938.jpg

軽井沢から続く、日本ロマンチック街道を走ること 1時間ほどで
「道の駅 霊山たけやま」に到着。
早速、すぐ目に入った「そば処けやき」へ。
茅葺きの農家を移築したお店で、雰囲気いいです。

DSC04919.jpg

とはいえ、さすがにわんこは入れません。
ここはもうかなり山を下ったところなので、この時点で気温は30度を
超えていて、レモンを車内で待たせるわけにはいきません。
だめもとでお店の人に聞いてみると「縁側でよければ」とのこと。
ありがとうございます!
(この時、店内は満席状態でした)

DSC04922.jpg

地元のそば粉を使った10割そば、いやー、うまい!
口に運ぶとそば粉の香りが漂う、私好みのそばでした。
お店の横にはそば打ち体験ができる施設もありました。

DSC04928_1.jpg

道の駅の中は暑くて散歩できませんが、道をはさんだ反対側には
涼しそうな林があったので、ちょっと散歩。

DSC04929_1.jpg

林は親都神社の境内でした。御神木である大きなケヤキは
樹齢700年、群馬県下2番目に大きいケヤキだそうな。

さて、野菜直売所で地元野菜をたんまり買い込み。家路へ。
中之条町へ出る手前に、四万温泉方面への標識がありました。
「もう1泊できるなら絶対に行くのになー」と言いながら、
渋川伊香保ICから関越道経由でで帰宅しました。

天気に恵まれ、思いがけず素敵なスポットも発見した旅行でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017
南伊豆~西伊豆プチ旅行 Feb 12, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その2) Jan 14, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その1) Jan 09, 2017

 

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。