2012-05

Latest Entries

那須~会津~新潟旅行:新潟編その1

5月1日(火) 快晴

なんとこの日、新潟市内の予想最高気温は29℃。新潟は南国だった?!
「道の駅 新潟ふるさと村」の朝。
DSC04007.jpg
新潟市内にある、大きな道の駅なので、かなりの台数がとまっていましたが、車中泊は少数?
DSC04037.jpg
まずは朝食前に朝の散歩。
DSC04009.jpg
こんな看板が。しまった、前日までこんなイベントやっていたとは。 焼きそば大好きな私としては、下調べが甘かったー。
DSC04029.jpg
裏には、こんな広いチューリップ畑が。 ほかにもいろいろ施設が充実した道の駅です。
DSC04021.jpg
さらにその先には河川敷の芝生公園、そして川には、水上バス乗り場もありました。 時間があれば、ゆっくり乗ってみたいところ。

お腹もすいたので、「新潟市中央卸売市場」へ。 我が家もみゅう家も、事前にネットで調べ、市場内に食堂があることを知っていたので意気投合。
市場へは、どうやら一般客用の正面入り口ではなく、業者が出入りする裏口から入ってしまったようですが、 おかまいなかく、市場の中にある、中央食堂へ。新鮮な魚介類を朝から食す!
DSC04040.jpg
私は迷わず海鮮丼。レモンママは悩んだあげくに、春のお勧め、本ます焼定食。 みゅう家は春ぶり定食を注文。
DSC04043.jpg
海鮮丼はごらんのとおり。 ぶりは、寒ぶりが脂たっぷり、とろとろなのに対して、春ぶりはとってもあっさりなんですね。 そしてます焼きもふっくら。日本海の幸を満喫しました。
食事後、同じ場内にあった「自家焙煎珈琲館」でおいしいコーヒーもいただきました。 なぜか市場内には美味しいコーヒーショップが入ってますよね。 セリを終えた卸や仲買人さんが一服するためなのかな?
店内は、古民家の柱などを移築したという不思議なつくりで、コーヒーも本当においしかったです。

腹ごしらえもすんだし、せっかく新潟へきたのだから、まずは日本海を見に行こう。
DSC04067.jpg
海岸線を適当に走り、とめられそうなところをみつけて一休み。
遠くに佐渡島も見えました。
DSC04049.jpg
DSC04053.jpg
みゅうは水が大好きで、すぐに入っていこうとします。 一方のレモンは水嫌い。海なんでぜったい入ろうとしません。
DSC04051.jpg
ボールをみつけて走り回るみゅう。
このあと、川にはいってぬれてしまい、さらに砂の上でひっくりかえったもんだから、 すっかり砂だらけに。。。
DSC04069.jpg
静かな海岸線に、「みゅう!なにやってんのよー」という声が響いていました(笑)

みゅう家はこの後、上越市にいるお友達に会いに行くため、ここでお別れ。 気をつけて、楽しんできてね~

次に我が家がやってきたのは、新潟市内にある、キャンピンカービルダー 「カスタムセレクト」さん。 今回の新潟旅行の目的の1つは、ここを訪問することでした。
DSC04070.jpg
ここは、レモン号を作ってもらったショップです。 東京や神奈川のキャンピングカーショーで何度が実物を見て、打ち合わせもしましたが、 お店に来たのは今回が初めて。
納車後に、ちょっと直してもらいたいところがあったのと、 今回の旅行の初日に、ダイネット中央にある、昇降テーブルが下がらなくなるというアクシデントが発生、 これもみてもらうことにしました。
DSC04080.jpg
早速、ドックインしたレモン号。
DSC04081.jpg
ダイネットのテーブルを取り外した状態。
テーブルは、普段はダイニングテーブルとして利用し、寝るときは下げてベッドのベースになります。 ガスダンパーで昇降するのですが、それが下がらないということはベッド展開できない! そのため昨晩はリアのベッドでふたりで寝ました。 狭いかとおもいきや、サイドウィンドウをポップアップさせれば意外と大丈夫 (長さ200cm、幅も130cmあるので、考えてみればセミダブルとダブルベッドの間くらいの大きさがある)。 ということで、片づけが面倒なときはダイネットを展開したままでも寝られるという発見もありました。
DSC04079.jpg
ガレージには製造途中のロードセレクトが2台。 なかなか繁盛してますね! 写真はハイエースのスーパーロングベースのもの。これだと広くていいなぁ。

DSC04078.jpg
修理に時間がかかりそうなので、待っている間、買って来た昼食を店先でいただくことに。
なにを買ってきたかというと。。。
DSC04075.jpg
イタリアン! みなさん知ってますか? 我が家はTV「噂のケンミンshow」で知りましたが、新潟のB級グルメです。
DSC04076.jpg
かなり太くてしっかりした焼きそばの上に、ミートソースやカレーなどのソースをかけたものです。
Wikipediaに詳細な説明がありました。 これぞB級グルメという感じ。 味はおおむね想像できますが、けっこう病み付きになりそう。 炭酸飲料が合います!
今回はトマトイタリアンとミートソース+越後みそを頼んでみましたが、越後みそはうまい。 このほか、ボロニア風とか、ホワイトソースなんていうのもありました。

無事、修理も完了し、お礼を言って店を出発。 近くにある、海辺の森公園でしばし散歩。
DSC04083.jpg DSC04089_1.jpg
このときはレモンの暴走スイッチが入り、ひとりで走り回ってました。
DSC04095.jpg
そろそろ日が傾いてきました。といえば、日本海の夕日。 少し雲がでていますが、見れるかなーと、ここから海岸線を、日が沈むタイミングを見計らいながら走ります。
国道402号、通称「日本海夕日ライン」を走ること1時間、弥彦山近くの駐車場にて。
DSC04108.jpg
残念ながら水平線に雲があり、日本海に沈む夕日をはっきり見ることはできませんでした。
DSC04103.jpg

今宵のP泊は、ここから程近い「道の駅国上」
すぐ隣に「ふれあいパーク てまりの湯」という温泉施設があるのですが、21時まで。 このときすでに19時半、夕食を食べていたら間に合わない。 とりあえず夕食の買出しに行こうと車をだしたら、ちかくに「さくらの湯」を発見。 食事もできるし、ここでいいじゃん、ということで。
DSC04117.jpg
のんびりお湯につかり、春のおすすめ「桜風味そば」をいただきました。 桜が練りこんであって、そばを顔に近づけると桜餅と同じいい香りが。 んー、なかなか。
夕食後、道の駅国上にもどり、就寝。 周りが水田のため、蛙の合唱がすごかったのですが、そんな音も我が家にとっては子守唄。 それ以外はとても静かな道の駅で、あっというまに熟睡。
蛙は何時まで鳴いていたのか、翌朝は鳥のさえずりだけが聞こえる、静かな朝でした。

つづく

那須~会津~新潟旅行:会津編

4月30日(月) 曇り、のち晴れ

前日が暑すぎたこともあり、この日の朝はひんやりした感じ。
6時頃にはみなさん起きだし、散歩、掃除、荷物を運び出し、8時前には撤収完了。 急いだ理由は、「ベーカリー&カフェ ペニー・レイン」でモーニングプレートを食べるためです。
DSC03864.jpg
8時オープンですが、到着してみると店内も広いテラス席も8割方埋まっていました。 さすが有名店。

そして、ここでサプライズゲスト登場!! 大阪からゴンちゃん一家が来てくれましたよー。
DSC03866_1.jpg
那須で合宿をやっていると聞きつけて、岩手への帰省途中に寄ってくれました。 本当はサプライズ登場のはずだったのに、前日の宴会中にとある方がゴン家来訪メールを読み上げてしまい。。。(笑)

DSC03868.jpg
ゴンママの最高の笑顔とともに朝食をいただきました。 とってもいい雰囲気のお店ですが、このグループは少々うるさかったかも。。。
DSC03870_1.jpg

このあと、いつもの瑞穂蔵へ移動してお米や味噌などのおみやげをみなさん購入。 ここで茶々家とはお別れ。
我が家とみゅう家はこれから会津を観光しながら新潟へ向かいます。 そしてラム家とゴン家も途中までご一緒してくれることになりました。

まずやってきたのは、南会津郡にある「塔のへつり」。
DSC03880.jpg
これは会津鉄道の塔のへつり駅。なんとも、いい雰囲気の駅ですね。 ドラマのロケにもよく使われるそうです。
DSC03892_1.jpg
塔のへつりはここから歩いて5分ほどです。
DSC03902.jpg
国の天然記念物に指定されている景勝地です。
DSC03918_1.jpg
横揺れの激しいつり橋を渡って反対側へ。わんこたちも真顔?で渡ります。
DSC03907.jpg
反対側に到着。一部が崩落していて通行止めになっていました。昨年の大地震の影響でしょうか。

さて、続いては同じ南会津郡にある、これまた有名な「大内宿」へ。
DSC03921.jpg
会津と日光を結ぶ街道にあった宿場町が保存されています。
DSC03927.jpg
現在はすっかり観光地ですが、萱葺き屋根の家が通り沿いに並び、さながらテーマパーク?
このあたりまで来ると、桜がまだ咲いていました。 満開の頃ならいい雰囲気でしょうね~。
しかし、大内宿へ来た目的は、これ、高遠そばですよー。 葱がまるまる一本ついてきて、これを箸のように使って食べるんです。 もちろん葱もいっしょに。一回食べてみたかった、念願のそば!
DSC03926.jpg
一番有名?な三澤屋へ行くと、縁側席ならわんこも大丈夫でしょうということで、 予約したら1時間半待ち。うーむ。ま、のんびり大内宿を散歩して待つことに。
DSC03932.jpg
ほんの500mほどなので、一番奥までのんびりお散歩。
DSC03934.jpg
そして、ここから急な階段をのぼると、ガイドブックなどに必ずのっている、 大内宿を上から眺められる撮影ポイントに到着。
DSC03937_1.jpg
はい、記念撮影。

DSC03947.jpg
通りの両側にあるお店の大半はみやげ物店ですが、かわいいさるぼぼ?の専門店?を発見。
飛騨高山のさるぼぼっぽいのですが、よーく見ると、豚だったり、狸だったり、 いろんな動物のバージョンが(そういえば、猿はなかったかも)。
DSC03949_1.jpg
レモンママは金色の豚さん「福ぶた」をお買い上げ。いいことがありますように。

そしてようやく、そばの時間になりました。
DSC03959.jpg
割り箸もついているのですが、ここはトコトンこだわって葱の箸で食べ続けます。 葱は先端が曲げてあって、意外とそばをすくって食べやすいのですが、葱も食べたい。 葱を食べ過ぎると、蕎麦が食べにくくなる(笑)
葱は最初は甘くて、上にいくほど辛くなり、半分くらいで断念。 中にはほとんど葱も完食した人も。
いやー、堪能しました。 けしてものめずらしいだけじゃなく、コシがあって蕎麦の旨みがしっかりする美味しいそばでした。

大内宿を後に、ラム家は家路に、ゴン家は岩手を目指すということで、ここでお別れ。 ありがとうございました。
みゅう家と我が家は、明日の予定を考え、この日のうちに新潟市内まで行くことにしていましたが、 せっかく温泉がいっぱいあるし、まずはお風呂へ。

近くに有名な湯野上温泉、芦ノ牧温泉などがありますが、日帰り湯ではなく、旅館が大半。 もちろん、探せば入れてもらえるところはありそうですが、目指したのは 「会津 本郷温泉 湯陶里」
DSC03974.jpg
阿賀川河畔にあり、遠くに磐梯山もみえる、きれいな施設。 正直、街中にある、地中ふかーく掘ったなんちゃって温泉か?失敗したかな? と思いましたが、 女性陣の感想は「お肌がつるつるになってよかったー」とのこと。 源泉50℃の、ナトリウム・カルシウム一硫酸塩・塩化物温泉ということで、とってもいい湯でした。

のんびり入ったので、もう7時半。 磐越道に乗るために、会津若松市内を走っていると、 右手にライトアップされた鶴ヶ城が。 これは見ていくしかないと、Uターンしてまたまた寄り道。
DSC04003.jpg
別名、会津若松城ですが、ここは日本の桜の名所100選にも選ばれていて、 夜桜と城の白壁がいいコントラストになってます。
DSC03977_1.jpg
でも桜は少し遅かったようで、よーくみると、ほとんど葉桜でした。
DSC03981.jpg
桜をみつけて記念撮影。「まぶしー」 失礼しました。。。
DSC03987.jpg
天守閣はなかなか立派ですが、見る角度によってはのっぺり?
DSC03992.jpg
途中、お散歩しているビーグルに遭遇。 アイラインがぱっちりしていて、みゅうと似ている感じ男の子でした。

城内をのんびり1時間ほど散歩してしまい、時間は9時近く。 いかんいかん、出発。 会津若松ICから磐越道で一路、新潟へ。
対面通行で山間を走る高速、かつトンネルばかりの磐越道を一気に走り、 新潟市内にある「道の駅 新潟ふるさと村」に22時過ぎに到着。 ここでP泊となりました。おやすみなさーい。

つづく

那須~会津~新潟旅行:那須合宿編その2

4月29日(日) 快晴

DSC03760_1.jpg
早朝散歩。気持ちいい朝です。
この日は一日中いい天気、気温もぐんぐん上昇し、Tシャツ1枚ですごしました。

DSC03762.jpg
本日の朝食は、みゅう家がお気に入りのパン屋さんで買ってきてもらったバケットです (パンがお気に入りという説と、パン職人がお気に入りという説がありましたが。。。笑)

フランス産小麦を使ったものと、日本産小麦を使ったものを買ってきてくれました。 どちらも美味しいですが、個人的には、コクがあって、香りも豊かなフランス小麦の方がより美味しかったかなー
DSC03764.jpg
付け合せはサラダと、贅沢に厚切りした鎌倉ハム、そして前日の豚汁。

さてさて、のんびり食事をしていたらもう10:00。 10:30には本日最初のイベントを予約してあるということで、片付けも早々に出発!
DSC03766.jpg
「吹きガラス工房 銀猫」さんに到着。
わんこの足型をとり、ガラス細工にしてもらいます。 以前、知り合いが作ったものを手にとったところ、なんともいえぬ感触に、ぜひ作ってみたいという人多数につき。 なにより記念になりますからね。
DSC03802.jpg
ちょっとわかりにくいですが、出来上がりはこんな感じ。 (詳細は上記銀猫さんのホームページを参照ください)
DSC03784.jpg
わんこの片足を土に押し付けて型を取ります。
モナ姉さんは少々ひくひくしながら、プリンちゃんはおとなしく、 寧々はわけがわからぬ間に(笑)、みゅうとレモンはヘッドロック状態でなんとか成功。 レモンはまるで注射されてる時のような表情でした。。。
DSC03787.jpg
これはレモンの足型。ここにガラスを流し込み、1日程度で完成するそうです。 今回は郵送してもらうことにしました。出来上がりが楽しみ。
自分の型取りが終わったわんこたちはまったり。
DSC03797.jpg
「やっと解放されたー」

さてさて、続いては「DOG GOODS SHOP bee+bee」へ移動。
DSC03807.jpg
ここはオリジナルのカラーやチョーカーを手作りしている小さなお店。 らむ家のモナ姉さんやきなこちゃんが以前からご愛用のbee+bee製チョーカーがかわいいということで、 これまたみんなで作ることに。
DSC03812.jpg
ベルト(皮)とカラービーズを選び、さらにネームタグをつけることができます。 我が家の場合、家にいる時は首輪をしていないので、この状態で万が一外に出てしまったら、 ということを考えると、家でしていても気にならない程度のチョーカーがあってもいいよね、 ということで(細身なので見た目もかわいい)、1本お買い上げ。

チョーカーは選んだパーツを組み合わせてすぐにその場で作ってもらえます。 ネームタグは名入れなどがあるので後日郵送。飼い主は選ぶのに夢中ですが、わんこは。。。
DSC03814.jpg
みゅうー!、だいじょうぶかー?

そして向かったのは「那須どうぶつ王国」
GW、そしてお天気最高ということもあってか、少し離れた臨時駐車場に誘導され、 大型の観光バスで王国へ移動します。 わんこも乗車オーケーということで、レモンは初めてのバス乗車体験!
DSC03820.jpg
急坂を登り、ほんの数分でどうぶつ王国に到着。
DSC03826.jpg
ペット同伴で入れる動物園ってなかなかないですよね(どこでも自由というわけではありませんが)。 それと、我が家は日本テレビで放映している「天才!志村どうぶつ園」が好きでよく観ていますが、 ここの動物たちがよく出てくるので一度来てみたかったところです。
とはいえ、今回の目的は動物をみるというより、この中にある広大なドッグランで遊ぶため。
DSC03831.jpg
広い園内の、一番奥?にランがありました。

気持ちいい青空! 広いドッグラン! さーみんな走れーーっ
DSC03834_1.jpg
ムシャムシャ。。。
うーん。ま、実際にはこのあと元気に走っていましたよー。
DSC03841.jpg
モナ姉さん、いい表情です。12歳とは思えないほど、この日も元気に動き回り、 おもちゃと戦っていました。
DSC03843.jpg
レモンもほかのわんこを追っかけてましたが、基本、まったり。
DSC03847_1.jpg
毎回、こんな光景が。茶々パパの背中が大好きなレモン。
DSC03849_1.jpg
出ましたー、プリンちゃんの十八番「真剣白刃取り!」 お見事っ!

途中、バレン家(ビーグルのバレン君、ミニチュアダックスのももちゃん)とも合流でき、 食事をはさんで、ランでのんびりすごしました。
DSC03857_1.jpg
すっかりお疲れ。。。

その後、那須のスーパーに寄って今夜の食材を買い入れ、お宿に。 昨晩同様、男性陣(+1)は近くの温泉に、女性陣は夕食の準備。
今宵はバーベキュー!  なんですが、お腹がすき過ぎてビール片手にホットプレートの前でなべ奉行ならぬ、 鉄板の番人をしていたためか、写真を撮るのをすっかり忘れました。 スマホで撮ったのが1枚だけあったので、その写真を。。。
BBQ_large.jpg
プリン家は翌日、用事があるということで、夕食後にお別れ。 そして、翌朝はみんなで早起きするため、宴は早めのお開きとなりました。 (といっても12時過ぎてたけど)

つづく

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

今年の夏はフェスキャンプ@斑尾 Sep 08, 2017
梅雨明けの白山・岐阜の高原へ Sep 02, 2017
梅雨の合間に白馬。。。は雨だった Aug 26, 2017
レモン、12歳になりました。 Aug 06, 2017
石川県の公園探訪 Jul 30, 2017

 

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR