2011-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ 栗、食べ行こ~う

11月12日(土)晴れ。 この日は用事があって週末の遠出はあきらめていたのですが、 前日に茶々家から「日曜日、笠間の栗食べにいかない?」というお誘いに、 レモンママがふたつ返事で即答。 そういえば、ちょっと前にお友達からもらった「栗の家」 というお店のパンフレットがずっとダイニングテーブルにおいてありました。 なるほど。。。
聞くところによると、このお店はお昼についてもランチメニューが売り切れで食べられないほどの 人気店で、予約必須だそうな。 「んじゃ今夜中に近くまで移動してP泊しようか」と話をしていたところへ 「今夜うちに泊まっていけば、明日早い時間にいけるよ」というお言葉に甘え、 茶々家目指して出発。

家をでたのが夕方近くになってしまい、茶々家についたのが19:30、 すぐに近くのおすすめの中華料理「天天」で食事となりました。 しかも、隣町(といっても隣の県)のチョコ・レモ・ビーズ家もわざわざ来てくれ、 3家で中華料理を囲んでかんぱーい。
DSC_0015.jpg
点心のコース料理を美味しくいただきました。 後で食べログなどをみてみたら、常総・古河の美味しい中華料理番付題7位のお店でした。
茶々家へは9月にもお邪魔しています。 夜中までおしゃべりし、就寝。。。

11月13日(日)、この日も快晴。
DSC02129.jpg
ハイエースが縦に2台、余裕で停められる大きな駐車場。 ぎりぎりの立体駐車場に毎回緊張しながら出し入れしている我が家とは大違い。うらやましいです。
DSC02130.jpg
お庭の芝生で寧々様、朝からご乱心でした(笑)

軽めの朝食をいただき、8:00には出発。 新4号バイパスで北上し、上三川ICから北関東自動車道を水戸方面へ。 途中、すごい霧が。車間距離確認マークからすると、前方視界80mくらいでした。 平地ですが、このあたりは霧が多いのかな。
DSC02131.jpg
友部JCから常磐道に入ってすぐの友部SAに到着。 ここのスマートICから出るとすぐに、栗林に囲まれた道になりました。
茨城県は栽培面積・生産量とも全国第1位の栗の生産地、 特に笠間の栗は有名ですね。 もう栗はほとんど落ちていて、シーズン的にはぎりぎりアウト? ま、栗広いするわけではないので。。。

お目当ての食事処の前に、まず寄ったのが「小澤栗園」
DSC02136.jpg
大きな栗農家の軒先で、焼き栗を売っています。
焼き栗といっても、専用の機械に栗を入れて圧力をかけながら焼いていくんです。
DSC02135.jpg
これ。見た目は、お米などを入れて回転させながら熱と圧力をかけ、 一気に圧力を抜くことではじけてできあがる、あのポン菓子と同じ機械です。
同じような機械が3台あり、どうやらご主人?は栗のサイズごとに機械を変えながら焼いていました。
さー、もうすぐ「ボンッ!!!」となるぞー、わんこ達は大丈夫か。。。 と見ていたら、ポン菓子のように最後にハンマーでバルブ栓を叩いて「ポンッ!」ではなく、 手でバルブを開くことで圧力を一気に抜いてました。
それでも「ぷしゅーーーっ」っとすごい音と白煙。
DSC02137.jpg
圧力を抜いた瞬間、こーんな感じ。
DSC02138.jpg
茶々、寧々はすかさずびっくりして逃げました。 が、レモンは飼い主とともにぼーっと見てました(笑)
レモンは、地震、雷、花火、そういうものにはまったく動じません。 ありがたいような、ちょっとつまらないような。。。
DSC02139.jpg
おいしい焼き栗の完成で~す。
指をくわえて?見ていたら、お店の方から焼きたて(はじけたて)の栗を1個づつ、 いただきました。
DSC02143.jpg
いやー、あつあつ、ほっくほくで、とっても美味。
当然、買うことになりました。1Kg。 レモンママはお店の方にお願いして 500gずつに小分けにしてもらっていたので、 「どこかにあげるの?」と聞いたら、「1袋だと一気に食べちゃうから分けてもらったの」とな。。。
果たして私は食べられるのだろうか?!

さてさて、お店の看板犬(大きな高齢のゴールデン)にご挨拶して出発。 目的のお店はここからすぐでした。
DSC02156.jpg
民芸茶房「栗の家」
名前のとおり、栗のお菓子の専門店のようですが、お食事もできます。 さらに、定期的に骨董市もやっているそうです。
築100年以上の古民家を移築、改造したお店で、店内はこんな感じ。
DSC02150.jpg
食事メニューは「栗赤飯御善」のみ。 みなさん、これを目当てにくるわけです。
この日は茶々ママさんが事前に予約をしてくれていたのと、早い時間だったこともあり、 すんなり席につけました。 待つこと15分ほど、きましたっ。
DSC02158.jpg
栗がたっぷり入った赤飯と、根菜がたっぷり入ったけんちん汁。
栗ご飯はもちろん美味しいのですが、それにもましてこのけんちん汁が絶妙! やさしい味付けで、にんじん、大根、ごぼう、里芋、しいたけ、ねぎ、こんにゃく、、、 あと何が入ってたかなぁ、とにかく、納得の美味しさでした。
そして、もちろんデザートもいただきました。
DSC02165.jpg
看板メニュー(本当はこちらがお店のメインなのでしょう)の、 モンブランのケーキセットです。
これもまーったりしていて、でも栗本来の甘さのみという感じ。 日本のモンブランは栗の実だけを使うものが多いようですが、 本場フランスのモンブランは栗の渋皮も使うそうで、これもたぶん渋皮入りの、 大人の甘さ、という感じでした。
しかーも、多くのモンブランはスポンジが台座になっていますが、 これはぜーんぶ栗のクリームのみ。
DSC02167.jpg
食べかけ写真ですが、こんな感じ。
いやー、贅沢です。渋いコーヒーとよく合いました。

目的を達した茶々家と我が家、食後に近所を軽く散歩した後、 茶々家やチョコレモ家のホームグランドである、 壬生のドッグラン カフェ「One Love」さんへ移動。
北関東にありながら、すっかりおなじみになりました。 もしかしたら我が家が今年一番多くたずねたドッグランかも?
そして、One Loveさんではチョコ・レモ・ビーズちゃんと、 きなこちゃんが待っていてくれました。
DSC02182.jpg
いつも、チョコママお手製のかわいい洋服を来ている3姉妹。
DSC02201.jpg
なぜかこの日はカフェのテーブルで演説をする?きなこちゃん。
ランでは茶々がお気に入りのおもちゃに夢中、レモンが近づいてもお構いなし。
DSC02185.jpg
茶々はお気に入りのおもちゃを土の中に埋めて隠す修整があり、 この日も何度も埋めては(気に入らないのか)掘り返し、別の場所にもって行き、 を繰り返していました。 茶々パパいわく、そのうちどこに埋めたか忘れてしまうのだそうな。
DSC02186.jpg

そんなこんなで15:00を過ぎ、ご近所のみなさんと違い、 はるばる神奈川まで帰らねばならない我が家は一足お先に One Loveさんを後にし、 新4号バイパスから久喜を抜け、圏央道経由で帰宅しました。
よーく考えると、本当に栗を食べに行っただけですが、 美味しいものは美味しいうちに、ということで、帰宅後、 結局焼栗を食べることに。。。
小澤栗園さんの焼き栗には、ご丁寧に「焼き栗のおいしい召し上がり方」 という説明書までついてますが、 さらにその中には放射性物質の検査証「試験結果報告書」も添付されていました。
DSC_0032.jpg
農家の方は大変な苦労をされているわけですよね。 気にされる方も多いでしょうし、必要なことなのでしょうが、 とんでもない時代になってしまったな、と改めて感じました。

ちなみに、翌日の夜、焼き栗を食べようとしたらすでに跡形もなく。。。(涙)
帰宅直後に食べておいてよかった。。。
スポンサーサイト

ビーグルガーデンパーティー&おさかな買出し旅行(2)

10月30日(日)、晴れ(のち、曇り)
さすが静岡?そんなに冷え込まず、FFヒーターをつけることなく熟睡できました。 DSC02093.jpg
道の駅としてはあまり広くないこともあり、車中泊車両は少なめ。
しかし、朝になってわかったのはこのロケーション。 後ろに見えるのはもちろん、霊峰富士山です。
DSC02089.jpg
その手前を富士川が流れています。なかなか、すばらしい。
DSC02091.jpg
しかし、朝の散歩に出ようとしたものの、 残念ながら付近から富士川に下りる道や散策路のようなものは見当たらず、 公園内をぷらぷらしただけで断念。
おなかも空いたので、早速、車内で朝食を。 昨晩、この道の駅の上にある富士川SAの売店で手に入れたパンとコーヒー。
DSC02098.jpg
「抹茶あずきパン」「わさびコロッケパン」そして「羊羹パン」。 なんでも「羊羹パン」がこのSAのお勧めということでしたが、 たしかに中に羊羹が入っている、という、それだけといえばそれだけのパンでした。。。
私は「わさびコロッケパン」をお勧めします! DSC02100.jpg

さて、お散歩できるところもなく、お店もまだ開きそうにないので、 移動することに。
焼津へ向かう途中、山道大好きなレモンのために、 広くて適度に坂道もありそうな日本平の運動公園に決定。 富士川沿いをくだり、景色のよい由比を経由して到着。
DSC02111-2.jpg
後ろに見えるのはJリーグ、清水エスパルスのホームグラウンド。 この公園内にありました。
nihondaira.jpg
広くてきれいな公園、もちろん富士山もばっちり見えました。 写真にはありませんが、「わんこを入れていいのかな?」と思うような、 広くていきれいに手入れされた芝生広場もあり、 レモン(と飼い主)は息がきれるほど爆走して、朝の運動終了。
さー、目指すは焼津おさかなセンターです。
DSC02112.jpg
ここは、いわゆる観光客向けの「観光市場」です。 もちろん、わんこは入れません。レモンは外から眺めただけ。 日曜日の昼前ということもあり、とても混んでいましたが、 一度にいろいろなものを見て、買えるので、まーいーかと。
しかし、ここはビーグル家族、まずは腹ごしらえを。
おさかなセンター内の食堂に入り、私は限定メニューの「まぐろカツトマト丼定食」、 レモンママは「ワンコイン丼」、それに黒はんぺんのフライを注文。
DSC02118.jpg
ふつうの刺身定食や寿司もよかったのだけど、限定に弱い私。 食べたことのない味ですが、なかなか美味でした。 ワンコイン丼もこれだけのってて500円なら、十分納得です。
黒はんぺんのフライも美味しかった。 黒はんぺんは子供の頃からの大好物。 実は私の両親はふたりとも静岡出身なので、 冷蔵庫には常に黒はんぺんが常備されているような家でした。 そのためか、黒はんぺんをみかけるとついつい食べてしまう。 最近は近所のスーパーなどでもみかけるようになりましたが、 ちょっと違うんですよねぇ ←黒はんぺんにはちょっとうるさい。

さてさて、おなかも満たされたので、ゆっくりとおさかなセンター内を物色。
DSC02114.jpg
こーんな状態のマグロを展示しているお店も。。。
DSC02125.jpg
食事したばかりなのに、いろいろ試食を薦められ、断れないビーグル族、 さらにおなかが膨れてしまいました。
結局あじ、さばなどの干物を数点をお買い上げ。もちろん、黒はんぺんも3袋ゲット。

このあと渋滞が怖いので、早々に東名高速焼津ICから乗り、15:00過ぎには帰宅、 車中泊1泊の旅でした。もちろん、魚も黒はんぺんは美味しかったです。

ビーグルガーデンパーティー&おさかな買出し旅行(1)

はやくもブログの更新が停滞気味ですが。。。お出かけ記録を残すため、 時間がたった記事を思い出しながら。。。

10月29日(土)、快晴。
数日前に、お友達から朝霧フィールドドッグガーデンで行われる「ビーグル・ガーデンパーティー」に参加しませんか、 というお誘いがあり、お天気もよさそうだし、お友達が行くなら楽しめるかも、と出かけてきました。
DSC01922.jpg
ここ。なんだかんだで毎年遊びにきています。広いドッグランがあり、 食事もできます。初めてきたときにはここのロッジに泊まったこともありますが、 宿泊施設としてはいまいち…かな。
2年前にもお友達と同じようなイベントに参加したことがあります。 飼い主とわんことで、走ったり、呼び戻しや「待て」をどれだけできるか、 などの競技があります。 こういうイベント、飼い主がいつのまにか本気になり、みている方はかなり笑えます。 果たしてわんこは喜んでいるのか、迷惑なのか。。。?!
それでは一緒に参加した出場選手をご紹介。
chacha2.jpg DSC02022.jpg
いつもおそろいの洋服がかわいい「茶々&寧々選手」
(でも芝の上でなにかを見つけるとすぐご乱心になる姫達にパパ、ママの「こらー」の声が響きます)
DSC02029.jpg
いつもとっても元気でハイパーなミニチュアビーグル「きなこ選手」
いつもランの中を元気に駆け回っているか、かばんの中のおやつを狙ってます(笑)が、 ママさんの「きーなこーっ!」の号令に超速で戻ってきます。呼び戻しはばっちり!
ちなみにごいっしょのモナ姐さん(ミニチュアダックス)は今回ビーグルパーティーということで、 応援団にまわっていました)。
DSC02070.jpg
そして、心優しい男の子「茶々丸選手」
女子に囲まれると弱気になる感じがとってもかわいい、私のお気に入りビーグル君。

そして最後は、我が家のやる気満々のレモン。
DSC02005.jpg
「は? やる気? あるわけないでしょ。こんないい天気だもの。芝生でゆっくり寝たいわ。。。」
早くも、勝てそうもない予感がします。。。

さてさて、パーティ開始。午前中は走って早食い競争、走って輪くぐり競争、 そしてチームリレーと、走る系の競技がありました。 みなさんかなり真剣です(笑)
ingames.jpg
我が家の場合、飼い主は俊敏なんですが(嘘つけー)、 レモンはこういう競技になるとまったくだめ。 早食いでは初めて見るおやつを躊躇して食べないし、 輪くぐりはごらんのありさま。。。(うーん、これはレモンというより飼い主の問題か。。。)
lemon_in_games.jpg
唯一、賞品をいただいたのはチームリレー。 団体競技は皆さんのおかげで出場した2回ともチーム優勝できました。 賞品はわんこ専用炭入り消臭トイレットペーパー(笑)、2個いただきました。

lemon_win.jpg
途中、昼食(レモンも飼い主も、ここが一番元気な時間だったかも)をはさんで、 後半戦の呼び戻し競争もがんばりましたが、飼い主が待つゴールとは違う方へ。。。入賞ならず。
そしていよいよ最後の競技、椅子取りゲーム。普通の椅子撮りゲームと違うのは、 曲が止まったらまずわんこをその場にお座り、待て、 をさせてから飼い主が中央に向かって「ダッシュ」して椅子を「奪取」します。
DSC02066.jpg
そのまま1分間、わんこが「待て」ができればOK。
DSC02057.jpg
真剣です。。。
立ってしまったり、飼い主の方へ歩いてしまったらアウト。 わんこの元へ戻り、再度「お座り」「待て」、その間に椅子を取られてしまいます。
DSC02067.jpg
こらー、うごくなー
レモンは「お座り」「伏せ」「待て」はわりと得意ですが、 残り4ビーになったところで残念ながら脱落。
私も挑戦しましたが。。。
DSC02040.jpg
よしよし、レモン、待てだよー!
しかし、このあたりでレモンのやる気もすっかりなくなり、 ついには飼い主に背を向けながらめんどくさそうに。。。(涙)
DSC02052.jpg

結局このときも、最後の4ビーまで残ったものの、次で負けちゃいました。 レモンというより、飼い主の椅子を奪取する力が足りなかったようで。。。

そんなこんなで競技も終わり、フリータイムをランで過ごし、 お茶を飲んだところでもう日が傾いてきました。
富士山とは反対の方角に夕焼け雲。なかなかきれいでした。
DSC02082.jpg
一緒に参加したお友達はみなさんお帰りですが、 我が家はせっかく来たのだし(といってもお友達の中では一番近いのだけど)、 どこかで車中泊して、明日は焼津方面に行ってみることに。
カーナビで近くの温泉を探すと、フィールドドッグガーデンのすぐ近くに パナジウム温泉 風の湯を発見。早速移動、車で数分ほどでした。
DSC02083.jpg
富士山の深層水温泉と、天然水を味わえる温泉です。 17:00を過ぎていたので料金も500円とリーズナブル。 大きくはないですが露天風呂もあり、汗を流すにはちょうどいいお風呂でした。
ここの食堂で夕食もとり、TVをみてたらすっかりくつろいでしまい、 気づけば20:30。いかんいかん。さて、どこに泊まろうかと再びカーナビで探す。 少しでも焼津に近いほうということで、東名高速道路の富士川SAと隣接している 道の駅「富士川楽座」に決定。
到着は22:00近く。もう暗くて写真は撮れませんでしたが、 富士川SAの売店などを見学して車に戻り、23:00頃、就寝となりました。
つづく。

«  | ホーム |  »

プロフィール

lemonpa

Author:lemonpa
小さなキャンピングカーで、主に車中泊旅行を楽しんでます。

愛犬:レモン(ビーグル、♀、2005.8.2~)
愛妻:レモンママ(人、♀、19??.10.17~)
愛車:レモン号(8ナンバーハイエース、♂、2011.10.5~)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 

最新記事一覧

2017雪遊びツアー(その2) Mar 19, 2017
2017雪遊びツアー(その1) Mar 14, 2017
南伊豆~西伊豆プチ旅行 Feb 12, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その2) Jan 14, 2017
諏訪~白川郷~金沢の旅(その1) Jan 09, 2017

 

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。